So-net無料ブログ作成

コレステロールの基準値 [健康]

近年、「コレステロールの数値が高いと、動脈硬化が進み心臓病の危険性が高まる」
という従来の説に対して、「コレステロール値が高いほうが長生きする」という説が
出てきて、コレステロールの基準値をめぐって対立があるようです。

以前お世話になった内科医から、「私はコレステロール値が高いほうが、むしろ調子が
いいんですよ。若い頃、数値が高かったので、基準値まで落としたことがあるのですが、
仕事に差し障りが出るほどに体力が低下してしまって、慌てて元に戻したんですよ。」
という趣旨の話を聞いたことがあります。

主人も、毎年の健康診断で、基準値よりも高めのコレステロール値をもらってきますが、
医者からは「急激に上がったり下がったりするのでなければ、高めでも心配はいりません。
今ある基準値が低過ぎるという説も出てきていますから。」と言われているようです。

また、主人の会社にコレステロール値が極端に低い同僚がいるそうですが、数値が低
過ぎるのも問題があるようで、体力がなくて、仕事での無理が利かないそうです。

コレステロールの基準値、いつ、どのように決着が着くのでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。