So-net無料ブログ作成

高血圧症と塩分制限とうつ症状 [健康]

私の父は無類の酒好きな上に大食漢で、高血圧症を持っています。
一時期、血圧が基準値を大幅に超えてしまい、大好きなお酒も控え、塩分
を極端に減らした食生活を送ったことがありました。

その結果、血圧は理想的な数値に近い状態まで下がりましたが、同時に
食欲や気力、体力まで落ちて疲れやすくなり、血液検査でも貧血気味に
なってしまったため、結局、食事療法は止めてしまいました。
当然のことながら血圧はまた少し上がりましたが、父は、そのほうが調子
がいいと言っていたようです。

ところで、父の食事療法中には軽いうつ症状が出たのですが、最近、主人
が、「塩分が不足すると、うつのような状態になることがあるらしい」という
趣旨の記事を読んだようです。「なるほど」と思いました。

父は、極端な塩分制限を行っていた当時の状態について、「疲れが取れず、
何もする気が起こらず、生きた心地がしなかった」と、今でも言っています。
もう二度と同じ経験をしたくないという思いが強いようで、最近は、厳密では
ないものの、自分でもそこそこ食事や酒量に気をつけているようです。

過ぎたるはなお及ばざるがごとし。
何事も、「ほどほど」が肝要なのかもしれません。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。