So-net無料ブログ作成

早寝早起きは体調不良のもと [健康]

巷は春休みのようで、姪も夜更かししているのか、最近は真夜中にもよくメールが
来ます。昨夜は午前3時頃でした。

さて、一般的に「早寝早起きは健康によい」と言われていますが、どうも我が家には
当てはまらないようです。
主人も私も筋金入りの夜型人間で、早寝早起きの規則正しい生活を試みたことも
あるのですが、たいていは二人して調子を崩してしまい、いつの間にか、また夜型
に戻っています。どうも、体内時計が、標準から数時間ズレているようです。

主人は、夜中にずっと寝ていると、何だかもったいない気がしてくるそうです。
私は夜のほうが頭が冴えて、早起きした午前中はボーッとしていることが多いです。
主人の会社はフレックスタイム制ですし、二人で暮らす上では何ら不都合はないの
ですが、お互い実家に帰るのがちょっと憂うつです。

そういえば、早寝早起きの規則正しい生活を送ると自律神経失調症になってしまう
知人がいて、調子が悪くなると薬をもらいに病院に通ってはいるものの、特効薬は、
やはり夜型の不規則(気まま?)な生活だそうです。
おそらく、人それぞれに適した生活サイクルがあるということなのでしょう。

ところで、概して、朝型の人は朝から仕事がはかどる反面、夜勤などシフト勤務への
適応力は高くないと言われています。一方、夜型の人は朝起きるのは苦手ですが、
不規則な生活に対する順応性があり、時差ボケにも強いそうです。
夜型人間も、悪いことばかりではないですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。