So-net無料ブログ作成

安藤美姫選手の復帰戦(ネーベルホルン杯2013) [フィギュアスケート]

9月25日~28日にドイツのオーベルストドルフで開催されたネーベルホルン杯の女子シングルで、
安藤美姫選手が2位という結果となりました。優勝はロシアのエレーナ・ラディオノワ選手、3位は
アメリカのアシュリー・ケイン選手でした。男子シングルでは織田信成選手が優勝しました。
また、アイスダンスのキャシー&クリス・リード組は7位となり、五輪出場枠を獲得しましたが、ペア
の高橋成美&木原龍一組は11位という結果となり、残念ながら出場枠獲得とはなりませんでした。
ただ、ミニマムスコアをクリアしているので、団体戦に出場できる可能性は見聞きします。

安藤選手は、4月の出産からの短い準備期間を考えると、ミニマムスコアもクリア出来ましたし、
復帰戦としてはまずまずの出来ではないでしょうか。「さすがジャンパーは強いな」と思いました。
本大会ではスピン、ステップはまだまだ、ジャンプも本来の調子が戻ったとは言い難い状態で体
力不足も感じられましたが、日々の練習の中で徐々に体力もついてくるでしょうし、今後どこまで
戻せるか楽しみです。全日本には必ずや出場することになるでしょうから、今からわくわくします。
そういえば、安藤選手の元に招待状が届いたのは大会の10日前頃だったそうですね。

優勝したラディオノワ選手は、個人的に今最も好きな選手の一人です。
14歳にしてはジャンプ、スピン、ステップとかなりの粒ぞろい、加えて趣のある所作と可憐な笑顔
に魅了され、映像をリピート中です。恵まれた容姿もさることながら、とにかく演技に何とも言えぬ
魅力があり、目が釘付けになります。将来がとても楽しみ。ロシアの若手女子の勢いはまだまだ
止まりそうにないですね。

ところで、キム・ヨナ選手が怪我でグランプリ・シリーズを欠場することになったようです。キム選手
の参戦を楽しみにしていた私としては残念ではありますが、五輪での演技を楽しみにしています。
今季は特に大事なシーズンになりますので、今後選手の皆さんには大きな怪我が無いことを願っ
ています。

nice!(3)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 18

AnotherGreenWorld

あら、お久しぶりです。安藤選手の一連の騒動でハラハラしてましたけど、こんなに短い期間であの水準まで戻せたのを観て安心しましたよ。私も彼女の演技を再び観れるのが楽しみです。ワクワクしますね! ^^
by AnotherGreenWorld (2013-09-29 13:46) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
お久しぶりです。さっそくコメントまでいただき、ありがとうございます。
安藤選手に対しては様々な評価があるようですが、今大会の演技を観て、彼女の強い決意を
感じました。個人的に、五輪出場の可能性も否定できないと思っています。
個々の要素のレベルや質は今後上げていく必要性を感じますが、プログラムもご本人にとても
合っていると思いますし、演技全体から受ける印象は以前よりも良くなりました。
モロゾフ・コーチから離れて、結果的に良かったのではないかと感じています。
by GreenGarnet (2013-09-29 16:22) 

AnotherGreenWorld

おはようございます。ジャパンオープンご覧になりました? 浅田選手のインタビューや実際の演技を観て、目が点になりました。日本は大丈夫なんでしょうかね? ^^;;;
by AnotherGreenWorld (2013-10-06 08:37) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
観ましたよ。加えて、浅田真央選手のスコアにも目が点になりました。決して上出来とは言え
ない演技に高いPCS、相変わらずの確信犯的ツーフット&回転不足気味3Aに+のGOEを付
けるジャッジまでいますからね。つい大人の事情(?)と思ってしまいます。まあ、日本はトップ
選手を揃えているものの、お祭りとでも呼んだほうがいい微妙な大会なので…ですが、スポー
ツ競技会としては少々興醒めです。世界体操を観て目直ししましたよ(笑)
それにしても、安藤美姫選手が復帰した今季、昨季ワールド代表組の中で今心穏やかでいら
れるのは強力なスポンサー付の浅田選手だけかもしれないですね。男子だけでなく、女子の
五輪出場を賭けた戦いも激しくなりそうです。そして、浅田選手の引退(?)キャンペーンも…
by GreenGarnet (2013-10-06 10:20) 

AnotherGreenWorld

お返事ありがとうございます。やっぱり〜! 私も演技後の満足げな振る舞いや、得点を知った後の満面の笑顔をみて、これじゃキム選手に勝てないなぁと思ってしまいました。露骨な引退ビジネスは観ていて気持ちの良いものじゃないですよね。-_-;
by AnotherGreenWorld (2013-10-06 10:40) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
そうですよね。何となく出来レースっぽかったですよね。私の主人は客席の様子にも違和感を
覚えたようで、「サクラを使っているんじゃないか」と言っていましたよ。然も有りなん。
ただ、いくら浅田選手のスコアを盛ったところで、キム・ヨナ選手のスコアがもっと上がるだけ
で、キム選手によほどの失敗が無い限り、順位は入れ替わりそうにはないですよね。よくキム
選手のスコアが高すぎるという意見を耳にしますが、海外では浅田選手のスコアにも疑問を
持つ声があるわけで、キム選手の場合は主にスコアの問題だけれど、浅田選手の場合は高
いスコアが時に順位にも影響しているように感じるのは私だけでしょうか。。。
ところで、最近ツーフットの3Aもどきが認定される傾向にあるので本人も味を占めているようで
すが、彼女の場合、片足で着氷しようとすると重度の回転不足、あるいは転倒することになり
がちなので、ぎりぎりまで回転を続けて着氷体制が取れないままツーフットというパターンのよ
うにお見受けします。試合で偶然というわけでなく、一つの跳び方として練習を重ねた狡猾な
技術ですね。もしこれが許されるのなら、私の感覚では、フィギュアスケートは最早スポーツと
は言い難いと思います。
by GreenGarnet (2013-10-06 11:32) 

AnotherGreenWorld

そうですねー インタビューでもう直すところないみたいなこと言ってましたけど、どの口が言うのかと。。 ^^ やはりキム選手と戦えるのは安藤選手しか無さそうですね。オリンピックまで紆余曲折ありそうですけど、彼女に期待しまーす。
by AnotherGreenWorld (2013-10-06 11:46) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
そういえば「もう見直すところはない」というような趣旨のことを言っていましたね。この人は時折
びっくりするような傲慢さを見せますよね。謙虚さとは無縁な人ですね。
本人のやる気次第ではありますが、確かに、潜在的にキム選手にジャンプで大差をつけられず
にすむ可能性が最も高そうなのは、日本女子の中では安藤選手かなぁ。。。個人的に、安藤選
手は自身の持てる力をまだ十分に発揮していないように感じることがあるのですよね。
そういう意味では、期待してしまっている自分もいます。ぜひ頑張って欲しいですね。
by GreenGarnet (2013-10-06 12:13) 

AnotherGreenWorld

そうですね。安藤選手 vs キム選手の対決をオリンピックでみたいです。浅田選手はふとした時にみせる表情や言葉が苦手で、、、たしかに単にフィ注意というよりも、傲慢に感じますね。 ^^;
by AnotherGreenWorld (2013-10-07 23:42) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
フィギュアスケートのシングル競技の醍醐味はやはりジャンプだと思うので、私的には、安藤
選手とキム選手が女子シングルのツートップです。お二方とも見事なジャンプを跳びますし、
成人した女子選手の中ではジャンプの安定感も群を抜いていますからね。安藤選手にとって
は茨の道的なところがあるかもしれませんが、ソチでの対決が実現するといいですね。
浅田選手に関しては、まだスケーターとしては半人前の時期に、なぜかチートジャンプで世界
を制して本人が勘違いしてしまい、その後根本的な軌道修正ができぬままという印象を受け
ます。周りが甘やかしてしまったこともあるのでしょうか。。。確かに、何気ない表情や言動に
人間性が出てしまうことってありますよね。
by GreenGarnet (2013-10-08 09:36) 

AnotherGreenWorld

あー、確かにキム選手の冒頭の3-3は圧巻ですものね。あのスピードと幅は圧倒的ですね。比べると浅田選手のジャンプのショボさが目立っちゃいますね。キム選手は怪我でGPS欠場ってのが残念ではありますが、オリンピックでの楽しみがその分増えますね。:-)
by AnotherGreenWorld (2013-10-08 22:08) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
そうですね。キム選手の3Lz-3Tは本当に素晴らしくて、観ていて得した気分になります。
あと何回観ることができるのだろう・・・と思うと感慨深いものがありますね。
一方、浅田選手の姑息な技術に裏打ちされた数々のジャンプには少々辟易しています。
ジャンプに迫力がないのは才能の問題もあるので仕方のないこととは思いますが、彼女の場
合はトップ選手にはあるまじき歪なジャンプのオンパレードですよね。平然と繰り返されるツー
フット、ロングエッジ、トウジャンプのトウのつき方も微妙、全体的に回転不足気味で誤魔化す
技術だけ磨いているようにしか見えないです。でも、あと数ヶ月の辛抱ですね(笑)
ところで、フィンランディア杯で羽生結弦選手が優勝、鈴木明子選手が2位でしたね。女子の
優勝はユリア・リプニツカヤ選手で、演技もプログラムも素晴らしく、羽生選手にも言えることで
すが、この年頃の選手の成長には目を見張るものがあると感じました。日本選手達にとっても
怖い存在ですね。それにしても、ロシア女子が2枠というのは、実に残念なことです。
by GreenGarnet (2013-10-09 09:57) 

AnotherGreenWorld

ロシア勢の枠については、おっしゃる通りですね。枠がいくつかっても足りないくらい若手がでてきますね。これからが楽しみです。そう言う意味では日本もアイドル的な人気に頼らないで済むように新陳代謝が必要ですよね。……とお隣の国を考えると、キム選手は三枠に値するくらいすごいのだけど、他に人材が居ないのが悲しいです。^^;;;
by AnotherGreenWorld (2013-10-10 01:33) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
韓国の3枠はキム選手が実力で勝ち取ったものですから何ら異論はないのですが、ロシアの2枠
は本当に残念です。でも、日本も「明日は我が身」ということにもなりかねないような気が…
もちろん真の実力があればアイドルでもいいのですが、実力の伴わないタレント・アスリートは、こ
と採点競技においてはかなり厄介な存在になる可能性もあるように感じますね。特定の選手に
対する優遇・依存体質は他の選手のモチベーションに悪影響がないとも言い切れないですし、特
にフィギュアスケートは興業的な側面の強いスポーツですけれど、選手個人のスポンサーが大会
スポンサーを兼ねる構図はとても気になります。
by GreenGarnet (2013-10-10 09:17) 

AnotherGreenWorld

あ、それ気になりますよねー。お手盛りにならないわけがない気がしますね。アイドル選手を持ち上げるのも良いですが、やり過ぎれば競技自体の衰退につながりますよね。
そもそも振り付けや衣装に大きなお金がかかるのってスポーツと言えるのかと…(以下自粛 ^^;)
by AnotherGreenWorld (2013-10-11 23:29) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
ジャッジも人間ですから、故意ではないにせよ、全く影響を受けないとは言い切れないですよ
ね。特に、日本開催の大会は茶番とでも言いたくなるような有様で…そもそも人気も実力も下
降気味にあるタレントをあたかも超一流選手であるかのように演出しなければならないのです
から無理があるというもの。少々やり過ぎの感があり、私の周りはシラケ・ムードで一杯です。
残念ながら、他のスポーツ競技に比べ、フィギュア関係者の意識や選手の技術レベルが低い
ように感じることがあります。確かに、多くの才能を集めたいのなら、お金がかかり過ぎるのは
問題かもしれないですね。また、スポーツとして衰退させないためにも、競技の在り方そのも
のを再検討し、もう少し合理的で公平な採点システムを作ってもらいたいものです。
by GreenGarnet (2013-10-12 15:53) 

AnotherGreenWorld

そうですね。お金のあるアイドル選手が居座ってると、若手もでてこれないですよね。競技としても中途半端な状態ですし。おっしゃるとおり、さっさと改革して欲しいものです。シーズンも始まろうとしているのに盛り上がりに欠けるし、浅田選手の引退ビジネスも上手く行ってるように見えないですよね〜 早く消えて欲しいです。^^
by AnotherGreenWorld (2013-10-13 10:07) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorldさん、
オリンピック・シーズンだというのに、本当に盛り上がらないですよね。
スポーツの競技会がまるでタレント・スケーターのビジネスの場になってしまっているかのよう
で、ほとほと嫌気が差します。散々引退ビジネスを展開した挙句、現役続行なんてことになら
なければいいですけれどね。。。未だに正しいジャンプも跳べず、誤魔化す技術ばかり磨き続
け、一体何がチャレンジなのでしょう。。。怪我のリスクを冒しながら真面目に練習している他
の選手達が気の毒でなりません。
そういえば、以前、ある家電量販店の店員から「浅田選手とのコラボ商品って売れないんです
よね」と聞いて、主人と「あら、そうなんだ」と思ったことがあります。
by GreenGarnet (2013-10-13 11:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。