So-net無料ブログ作成

疲れる再会 [あまのじゃく日記]

先週末、東京に出てきている姪二人と私達夫婦で食事をしました。
姪の一人は今春大学を卒業して社会人になります。
そしてもう一人は昨年結婚してこちらに転居してきました。
彼女たちの親とはほぼ没交渉状態なので、4人で会うのは本当に久しぶりです。

本来なら楽しいはずの結婚祝いと就職祝いを兼ねた会食なわけですが、
単に楽しいでは済まないのが彼女たち一家の特徴です。
職場でのいじめに耐えられなかったのか、知り合って10回ほどしか面識のない男
性と遠距離恋愛の末結婚した姪Aは「こんなはずではなかった」的なご主人とパー
トの愚痴。そして、就職が決まって希望に燃える姪Bはパワフルな「私、私」トーク。

この姉妹、表面上は仲良しなのですが、その実仲が悪いので、一緒にいる私達は
気を使いっぱなしでクタクタです。子供の頃から両親にきつく当たられていた姪Aは
反抗期こそ荒れたものの、基本的に自分に自信のないいじめられ気質になってし
まい、一方姪Bは甘やかされた分、自己評価が高く、どちらかというと社会的評価
の低さにストレスを感じている様子。そして、この二人、昔から私達夫婦をめぐって
争う傾向があるのです。今回も例外ではなく、一見お互い気遣っているようなそぶ
りを見せるものの、言動の端々にお互いを牽制し合っているのが明らか。

結局、4人とも十分に楽しめたとは言えず、疲労感だけが残り、会食は失敗。
「別れた後、感謝メールを寄越してきた姪Aとはたまに会うのもありだけれど、姪B
はもういいな。4人で会うのはやめよう」とは主人の本音。
「それぞれ単独だとそこそこ上手くいくのだけれど、煩わしい親族でごめんなさい」
とは私の主人への謝罪の言葉。あ~、疲れた。。。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。