So-net無料ブログ作成

化粧水の思わぬ効用 [美容・コスメ]

もともと乾燥肌の私は、毎冬、身体のあちらこちらが粉をふいて痒くなり大変でした。
保湿用のジェルやクリームをたっぷり塗っても、その時しっとりするだけで、直ぐに
乾燥がはじまるのか、また痒くなります。我慢できずに掻いてしまうと、荒れて赤く
なり、更に粉ふきと痒みが酷くなるという悪循環。特に脛の症状が酷く、タイツを脱
ぐと粉が付いてくることもあるほどでした。

ところが、昨冬、今冬はたまに痒みは出るものの、粉ふきは完全に治りました。
どうしたかというと、とても単純。たまたまボディ用保湿ジェルを切らしてしまった際、
お風呂上がりにフェイス用化粧水を塗ってみただけです。これが私にはびっくりす
るほどに効果がありました。その後も継続使用しており、最大の悩みだった脛の粉
ふきも、今では全く無縁。使う量が足りないと、たまに痒みが出ることはあるものの、
たっぷり塗れば問題なしです。

ちなみに、私はオルビスのアクアフォース・シリーズのローション(しっとりタイプ)を
使っています。そして、私の劇的なビフォー・アフターを目にした主人もオルビスの
ローションを欲しがり、同じシリーズのさっぱりタイプを全身に使い始めたところ、真
冬に時折現れていた顔や脛、脇腹などの痒み、粉ふきが治まりました。
経験上、乾燥でお肌が荒れ始める前の早い段階からケアを始めるのが大事な気
がしており、主人も私もトラブルを起こしやすい部位に関しては、一年中ローション
を塗っています。

たかが化粧水、されど化粧水。
ズボラな私は、わざわざボディ用の製品を買う手間も省け、収納スペースも取らず、
一本のローションで全身ケアできる手軽さも気に入っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0