So-net無料ブログ作成

すきバサミ無しでは仕事のできない今時の美容師 [あまのじゃく日記]

お世話になっていた美容師さんが店を畳むことになり、ここ数年は主人に髪をカットしてもら
っていたのですが、如何せん素人なもので失敗も多々あり、日々伸びていく髪を持て余すよう
になったので、1年ほど前に主人の通う美容院の担当の美容師にカットしてもらいました。
そして、美容師なら誰でも当然満足のいくクオリティでカットできるものだと思っていた私は、
その美容院で生まれて初めてプロに髪を切ってもらったことを痛く後悔することとなりました。

個人経営の女性美容師を選んできた私にとって初のチェーン店かつ男性美容師にお願いしたの
ですが、初めての担当なのにカウンセリングが不十分で施術も雑。おまけに上から目線で時に
タメ口。終始自己アピールに忙しくて人の話を真剣に聞いていなかったとみえ、何のつもりか
セニングシザーでザクザク鋤かれました。勝手にヘアスタイルを変えられ、希望と大きくかけ
離れたスカペラなスタイルに呆然としている私をそっちのけで、美容師自身はご満悦なご様子。
しかもハサミのメンテが悪いのか、はたまたカットが下手なのか、あるいは両方なのか、その
晩から髪の切り口の刺激で頭や首がチクチク。何か月もの間、安らかな眠りまで奪われました。

そして、2回目。今度は女性にお願いしました。ところが、その美容師はカットどころかシャン
プーまで下手。椅子も回してくれない、マッサージも乱暴など接客も酷い。3㎝のところを7~
8㎝バッサリとまたもやセニングシザーの乱用を開始したので、思わず「そのハサミ使わない
でください」と訴えると、何とカットを全てやめてしまい、中途半端に切られた私の髪をその
まま乾かし始めました。最後はどういうつもりか次回指名の依頼。信じがたい成り行きに頭が
クラクラしていると、1回目の美容師までもが売り込みに来る。指名する気があれば勝手にす
るので、挨拶だけでいいのですけれど…カルテには「セニング禁止」と明記してもらいました。
2回目の美容師はとんでもなく下手だったと思われ、しばらくの間切れ毛が出続け、前回過剰
に鋤かれたこととも相俟って、その後髪がまとまらなくなったのみならず、ショックなことに、
他の美容院では丁寧に扱われ、常に褒められるほど櫛通りの良かった私の髪は荒れ始めました。

3回目はベテランの女性美容師を指名したところ都合が合わず、仕方なく1回目の美容師を再度
指名。今度はカットと禁止事項を細かく伝えて、前回、前々回の苦情を少々。ところがです。
驚いたことに、何ら謝罪らしい言葉も無い上に、髪の傷みは老化が原因だとでも言いたげ。更
にトリートメントをさせたがっているのではないかと思しき言動。何でもないロングストレー
トのカットもブローもまともにできない。不機嫌そうに押し黙ったまま、明らかに手間取って
いる様子。結局、仕上がりは主人のほうがまだましだと感じられるほどお粗末で、鏡で後ろ側
を見せられた時は一瞬絶句してしまい、社交辞令的な「ありがとう」も出なかったくらいです。
(髪は伸びるので、私は多少の失敗には寛大なのですが、仕事意識の低さや態度の悪さはNG)

流石、名前の如く、お客さんの大事な髪を「バッサバサ」切るのが好きなお店だな…と呆れた
次第です。鈍感な主人も、最近、「仕事が手抜き&雑になってきた」と感じることがあったそ
うな。。。それにしても、お客さんの希望よりも自分の都合を優先させ、拙い施術に満足して
いないお客さんに対してフォローもせずに次回の指名を依頼することだけは忘れない美容師の
アーティスト気取りとプロ意識の欠如、「切ってあげている」感漂う痛い勘違いと傲慢さには
うんざりします。そして美容院は、うっかりしているとお金を払って髪を傷める場所になり得
ることを認識。特に何かというとトリートメントを勧める美容院とすきバサミには要注意です。
故意にお客さんの髪を傷めてトリートメントをさせるお店なのかと思って怖くなりました。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

AnotherGreenWorld

こんばんは〜 それは災難でしたね。カットもシャンプーも下手なら良いところないじゃないですか
by AnotherGreenWorld (2017-12-13 00:24) 

GreenGarnet

AnotherGreenWorld さん、こんにちは!
そうなんですよ。妙に自信だけ過剰で技術も接客もダメダメな二人に当たってしまいました。
美容院に不満を持ったのは今回が初めてです。最近はちゃんとカットできない美容師がすいて
誤魔化すのが流行りのようですね。美容師は基本職人なのに妙にアーチスト気取りなところも
鼻につきます。
by GreenGarnet (2017-12-13 00:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。