So-net無料ブログ作成

風邪の予防にプロポリス [健康]

我が家は風邪の予防にプロポリスを愛用しているのですが、最近うっかり飲み忘れ
ることが続いていたら、案の定、夫婦そろって風邪をひいて寝込んでしまいました。
主人の会社でも今風邪が流行っているようで、休む社員も多いとのこと。
私にとっては約二年ぶりの風邪でした。

我が家は真冬にはあまり風邪をひくことがなくて、どちらかと言うと春先にひくことが
多いのですが、きっと暖かくなってきて油断してしまうからだと思います。
プロポリスの飲み忘れも、この時期が一番多いです。

プロポリスは「天然の抗菌物質」と呼ばれているそうです。
予防時は標準摂取量の半分を目安に、治療中は標準摂取量を目安にしています。
病院でもらう薬や市販の風邪薬よりも副作用も少なく、私達夫婦には効果的です。
ちゃんとプロポリスを摂っている時は、冬のインフルエンザとも無縁なのですが…

今後は、手洗い、うがいに加えて、季節外れの風邪の流行時にもプロポリスを飲み
忘れぬよう要注意です。

我が家で愛用中のオルビスのプロポリスです。
P1000896.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BS朝日の『BBC地球伝説』 [教養・生活の知恵]

私はあまりテレビを観ない人で、たまに意識して観るものと言えば、ニュース番組
かドキュメンタリー番組、あとは好きなスポーツの放送くらいです。ドラマや映画は
集中してDVDで観る派なので、テレビがオンになっている時にたまたま観るくらい
で、音楽番組やバラエティ番組に至ってはほとんど観ません。

そんな私がちょっと気に入っているテレビ番組があります。
BS朝日で放送されている『BBC地球伝説』(月曜日~金曜日の20:00~20:55)と
いう、歴史、自然、文化などをテーマにした紀行・ドキュメンタリー番組です。
今週は「動物たちの進化の謎に迫る」シリーズで、18日(水)はクジラ、19日(木)は
恐竜、そして今日20日(金)はクマがテーマです。

事実は小説より奇なり。
科学者達のロマンチシズムには、毎回強い感銘を受けます。
今夜の放送もとても楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国ドラマ『恋人』 [その他]

以前『パリの恋人』をテレビで少しだけ観たことがあったのですが、ヒロイン役の
キム・ジョンウンの演技が私には少々大袈裟に感じられ、苦手意識がありました。
そのため、『恋人』(全20話)を観るのをためらっていたのですが、動画サイトの
会員特典で第7話までを無料で観る機会があって、残りをレンタルで観ました。
役柄が良かったのか、『恋人』でのキム・ジョンウンの演技は、心配したほどには
気にならなかったです。

(イ・ソジン演じる)ヤクザが主人公なだけにハラハラする場面もあり、ドラマ全体
を通して、ストーリーはそこそこ面白かったです。
ただ、最終話でのエンディングへの流れは、私の好みには合いませんでした。
次第に雲行きが怪しくなっていき、「まさか、いくら何でもそうはならないだろう」
と思っていた「まさか」の展開になってしまって、ちょっとがっかりしました。
同じように展開するにしても、もう少し丁寧にラストへ繋げてもらいたかったです。

それにしても、韓国ドラマは大事な最終話に手抜きが多いように見受けられます。
視聴率至上主義の韓国ドラマ界のこと、理由は概ね想像はできますが、安易な
ラストが半ばパターン化されてしまっているようにも思われ、前半は面白いドラマ
も少なくないだけに、もったいないように感じます。

タグ:韓国ドラマ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

H.T.EMICOTTメープルシロップ(No.2アンバー) [調味料・香辛料]

私は、自分でお菓子を焼く時は、健康のために白砂糖は使わないことにしています。
代わりに、黒砂糖やはちみつ、メープルシロップなどを使います。

メープルシロップは特にカナダが有名ですが、我が家では、『H.T.EMICOTTメープル
シロップ(No.2アンバー)』というカナダ産のメープルシロップを愛用しています。
カナダのメープルシロップには、エキストラライト、ライト、ミディアム、アンバー、ダーク
という等級がありますが、その中のアンバーです。アンバーは、ライトやミディアムに
比べて色も濃く、甘みも強く、メープルの風味が濃厚です。

バナナブレッドに黒砂糖の代わりに使ってみたところ、バナナとの相性もバッチリで、
とても風味豊かに焼き上がりました。
また、お菓子作りだけでなく、パンやホットケーキにバターをのせて、このメープルシロ
ップをかけてもとても美味しいです。(姪達にもなかなか好評でした。)
主人も私も、ちょっとクセのある美味しさに、かなり病み付きになっています。

実際の色はもう少し薄く、透明感があります。
P1000648.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェイスクリームの是非 [美容・コスメ]

スキンケアのためにお肌につける化粧品というと、化粧水、乳液、ジェルやクリームなど
がありますが、私は二十代の頃からずっと、無油分の化粧水と乾燥する季節に、やはり
無油分の保湿液までしか使ってきませんでした。

というのも、まだ学生の頃、エステティシャンをしている知人から「絶対に、若いうちから
クリームや乳液は使わないほうがいい。」と聞いたからなのです。
洗顔後の肌のツッパリはごく当り前の現象で、化粧水などで水分補給はしたほうがいい
けれども、しばらくすると皮脂という天然クリームが出てくるので、クリームは必要ないと
のことでした。

彼女が言うには、最も肌に合うクリームは自分の皮脂だそうで、クリームを常用している
と皮脂が出なくなり、いっそう強力なクリームが必要な肌になってしまうとのことでした。
また、一時的には効果があるように感じても、クリームが毛穴をふさいでしまいニキビや
吹き出物の原因になったり、酸化したクリームの成分がシミの原因になったりすることも
あるとのことでした。特に油分がよくないと聞きました。

また、その知人は、「お客様にはクリームを勧めているけれど、従業員は誰も使っていな
い。」とも言っていました。

余計なものをつけるよりは何もしないほうがいいと思って、もう何十年も助言どおりにして
きましたが、冬場乾燥が気になることと、一度いただきものの化粧水(キチンキトサン入)
でかぶれてしまったこと以外には、今のところ、特に大きなお肌のトラブルは経験がない
です。

そういえば、薬品メーカーに勤めていた友人が、「化粧品に使われる有効成分には流行
があって、たいていは化粧品業界がその流行を作っている。」と言っていたことがあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

慢心は成長の妨げ [フィギュアスケート]

5月10日の日本経済新聞に『世界フィギュアで銀…小塚を変えた「真央効果」』という
見出しの記事がありました。
以前の小塚選手は、ちょっと調子が悪かったり、疲れたりすると、すぐに諦めて力を抜
いてしまうところがあったけれど、練習熱心な浅田選手からいい影響を受けたそうです。
浅田選手も、小塚選手から何か影響を受けているのでしょうか。

基礎をおろそかにして、手っ取り早く自分が跳びやすい跳び方でジャンプを身につけて
しまったため、ルールが厳しくなった今苦労している浅田真央選手ですが、残念ながら、
他者から学ぶ謙虚さは、浅田選手に欠けているものの一つだったように思われます。

2005年のGPFで優勝して以来、浅田選手には慢心があったように感じます。
そして、2006年の世界ジュニア選手権でキム・ヨナ選手に完敗しました。
しかしながら、「自分がノーミスなら誰にも負けない」という慢心は、相変わらず続いてい
るように見受けられました。

浅田選手のライバルと言われてきたキム選手は、基礎がしっかりしているそうです。
本人の才能によるところも大きいのでしょうが、決して恵まれていたとは思えない環境の
中で、憧れの海外スケーター達の演技を参考にしながら、幼い頃から地道な研究と練習
を重ねて、あの質のいい滑りやジャンプを身につけていったのだろうと思います。

浅田選手は練習の鬼だと言われていますが、もともと、どちらかというと注目されやすい
大技の「とりあえず」の習得に熱心なようで、一見華やかさに欠ける基礎や完成度には
関心が薄かったようにも見受けられます。そして、過去に訪れたであろうジャンプ修正の
チャンスも、結局自分のものにすることはできなかったようです。
以前は後回しにしていたと思われる地味な努力を、これから先続けることができるかどう
か、真価が問われるところでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Joy Division/Heart and Soul(ジョイ・ディヴィジョン) [音楽]

『Heart and Soul』はイギリスのバンドJoy Division(ジョイ・ディヴィジョン)のライブ音源や
当時の未発表音源を含むCDボックスで、4枚のCDとブックレットがセットになっています。
私が持っているのは輸入盤ですが、81曲入りで、ブックレットもかなり豪華です。

4枚のCDの中では、Disc3を最も気に入っています。
19曲目の「Chance(Atmosphere)」と23曲目の「Ceremony」をヘビロテしていて、特に
「Ceremony」を聴きたくて、当時このボックスを入手しました。

「Chance(Atmosphere)」はシングル「Atmosphere」と同じ曲のようですが、以前聞き慣
れていた音源とは随分印象が違います。私は、こちらの「Chance(Atmosphere)」のほう
が圧倒的に好きです。(ちなみに、私の主人もかなり気に入っているようで、流していると、
スピーカーの側に来て聴き入っています。)
「Ceremony」は、ヴォーカルのイアン・カーティス亡き後、残されたメンバーを中心に結成
されたNew Order(ニュー・オーダー)のファースト・シングルにもなりました。このボックス・
セットの音源ではヴォーカルはもちろんイアンですが、未完成のデモのようです。
(「Ceremony」はニュー・オーダーの作品の中で唯一好きな曲だったのですが、この音源
を入手して以来、有り難いことに、ニュー・オーダーを聴く必要がなくなりました。)

次にDisc4を気に入っていて、ライブ音源中心にリピートしています。
ジョイ・ディヴィジョンはスタジオ録音の作品もとても素晴らしいのですが、Disc4を聴くにつ
け、できるものなら、一度はライブも経験したかったと心から残念に思います。
イアンが自らの命(少なくとも健康)を捧げたライブ音源の数々です。

三つ折りになっていて、中を開けると右の写真のようになっています。
P1000632.JPGP1000633.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界フィギュア2011モスクワ大会 [フィギュアスケート]

モスクワで開催された世界フィギュア2011が終わりました。
ベテランの活躍と同時に、ロシア勢を中心とした若い選手の成長が目立つ大会でした。
日本人選手の中では、男子の小塚崇彦選手が銀、女子の安藤美姫選手が金に輝き
ました。遅ればせながら、おめでとうございます。

男子のフリーでは、織田信成選手のケアレスミス、高橋大輔選手のアクシデントと続
いたので、どうなってしまうかとハラハラしましたが、全日本チャンピオンとしての貫禄
も感じられる素晴らしい小塚選手の演技だったと思います。4回転ジャンプも成功させ、
GOEは全てプラス、正真正銘のノーミスでした。
そして、優勝したパトリック・チャン選手の演技はショート、フリーともに圧巻で、男子の
演技にはあまり魅了されることのない私が、すっかり魅入ってしまいました。

女子のほうは、安藤選手とキム・ヨナ選手が接戦で、とても見応えのある試合でした。
安藤選手も全日本チャンピオンとして臨んだ大会でしたが、演技が素晴らしかったこと
は言うまでもなく、シーズンを通して大きく崩れることなく、好調を維持するだけの技術
力と精神力には脱帽します。
昨シーズンのキム・ヨナ選手にも感じたことですが、試合の度に高い確率で質のいい
ジャンプを成功させる選手は、練習では一体どれくらい高度なジャンプを当り前のよう
に跳んでいるのだろうと思いました。

また、銀メダルのキム・ヨナ選手の演技を観て、その強さと存在感を再認識しました。
感極まってのことのようにも見受けられましたが、人前ではめったに泣かないキム選手
の、表彰式での涙が印象的でした。

浅田真央選手は3Aと3Tでダウングレード判定、3Fでアンダーローテーション判定を取
られましたが、長年磨き続けたチート技術を捨て切れずにいるようにもお見受けします。
そして、村上佳菜子選手にとっては、シニアの国際標準を経験して、たくさんの課題が
見つかった意義ある大会だったと思います。

ところで、アリッサ・シズニー選手が引退するかもしれないとの噂を聞きました。
個人的にけっこう好きな選手だったので、あのうっとりするような美しいスケーティングや
スピン、スパイラルを試合ではもう観られないかもしれないと思うと、もし本当ならとても
残念です。

2011年7月2日追記:
アリッサ・シズニー選手の引退はないようです。
JOとGPSへの出場予定が確認できて嬉しい限りです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感