So-net無料ブログ作成

ISU GPS NHK杯 2012(日本大会) [フィギュアスケート]

ISU GPS 第6戦NHK杯が開催され、男子シングルで羽生結弦選手が優勝、高橋大輔選手が
2位となり、共にファイナル進出を決めました。3位はロス・マイナー選手でした。
また、女子シングルでは浅田真央選手が優勝、鈴木明子選手がSP5位からフリーで追い上
げて僅差の2位となり、揃ってファイナル進出を決めました。3位は長洲未来選手でした。
そして、アイスダンスのキャシー・リード&クリス・リード組は5位という結果になりました。

羽生選手は、先月アメリカ大会でたたき出したSP歴代最高得点を自ら更新しての優勝。
カナダに拠点を移した成果が演技全体に感じられました。フリーではミスもありましたが、4T、
4Sと2つのクワドジャンプに後半2つの3Aというジャンプ構成はなかなか見応えがあります。
そして、高橋選手の演技には個人的にしつこさを感じることもあり、正直どちらかと言うと苦手
なのですが、近年は個人の好みを超えたオーラのようなものに圧倒されます。
両選手には、今後も日本のフィギュアスケート界を牽引していって欲しいですね。
ただ、1試合で複数クワドが当たり前になりつつある男子シングル、くれぐれも怪我なきよう。。。

鈴木選手のフリーの演技は素晴らしく、つくづくSPでのジャンプミスが痛かったですね。
浅田選手のフリーの演技にはスピードも覇気もなく、3つのトリプルジャンプがダブルに、1つ
がシングルになったので鈴木選手の逆転優勝かと思いきや、SPの貯金が効いて0.05点差
で浅田選手が逃げ切りました。巷では物議を醸しているようですが、実際、どちらが優勝で
もおかしくない勝負だったのではないかと思います。浅田選手は長年磨き続けたチート技術
が仇となり、スピードとジャンプの両立に苦労しているようにもお見受けします。
ところで、男子に比べて、概して最近のGPS女子シングルは競技としては面白くないです。
むしろ今は、個人的にキム・ヨナ選手の復帰戦(12月5日~9日にドイツのドルトムントで開催
されるNRW杯だとのこと)での仕上がり具合のほうが気になります。

さて、GPファイナルは12月6日~9日の日程でロシアのソチで行われます。
出場選手については、男子シングルはパトリック・チャン選手、羽生結弦選手、小塚崇彦選手、
町田樹選手、高橋大輔選手、ハビエル・フェルナンデス選手、女子シングルではアシュリー・
ワグナー選手、浅田真央選手、キーラ・コルピ選手、鈴木明子選手、ユリア・リプニツカヤ選手、
エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手に決まりました。
現在日本男子のレベルは非常に高く、4人の選手がファイナルに行きます。ほんとうに3枠では
足りないですね。

2012年11月30日追記:
リプニツカヤ選手に代わって、ファイナルにはクリスティーナ・ガオ選手が繰り上げ出場すること
になったようです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鳩山由紀夫元首相の出馬断念 [ニュース・話題]

民主党の鳩山由紀夫元首相が総選挙への立候補を断念し、政界を引退する意向を
固めたそうです。民主党は鳩山氏の公認にあたり、党の方針に従う誓約書への署名
を求めていましたが、同氏は消費増税や環太平洋経済連携協定(TPP)の推進方針
に反対しており、署名できないと判断したもよう。

「民主党のお荷物」とも「日本憲政史上、最低最悪の首相」とも言われる鳩山氏。
菅直人首相の失態ですら霞むほどの、「お坊ちゃまのおままごと」レベルの政治手腕
は実に衝撃的でした。

今後は、一般庶民の生涯年収を楽に越えると思われる日々のお小遣いを有効活用し、
世のため、人のために尽力されてはいかがでしょうか。。。
きっと政界以外に、宇宙人ぶりを発揮できるご活躍の場があることと存じます。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ISU GPS エリック・ボンパール杯 2012(フランス大会) [フィギュアスケート]

ISU GPS 第5戦エリック・ボンパール杯が開催され、男子シングルの無良崇人選手が
SP2位から逆転、シリーズ初優勝を飾りました。フリーの4Tは素晴らしかったですね。
今季の無良選手、町田樹選手の著しい成長と活躍は嬉しい限りです。
全日本選手権男子シングルも混戦模様となるのは必至で、今から楽しみにしています。

男子シングルの2位はジェレミー・アボット選手、3位はSPでミスが重なり出遅れたもの
のフリーで1位となり巻き返したフローラン・アモディオ選手でした。
昨季のアボット選手のフリーもとても良かったですが、今季のプログラムもステキです。

また女子シングルでは、安定した演技を見せてくれたアシュリー・ワグナー選手がアメ
リカ大会に続き、またまた貫禄の優勝。ファイナル進出を決めました。今季のワグナー
選手は強いですね。フリーで3Lzにeが付いた以外はきれいなプロトコルでした。
そして2位はエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手、3位はユリア・リプニツカヤ選手とロシ
アの若手が活躍しました。トゥクタミシェワ選手のクリーンな3Lz-3Tを堪能することがで
きて、個人的にとても喜んでいます。

ところで、ファイナル進出者の予想ですが、男子の残り3枠はハビエル・フェルナンデス
選手、高橋大輔選手、羽生結弦選手といったところでしょうか。3選手が激突するNHK
杯は見物ですね。実は、今シリーズで一番楽しみにしている試合です。
一方、女子は残すところ4枠ですが、浅田真央選手、鈴木明子選手、リプニツカヤ選手
はほぼ問題ないのではないかと思います。そしてもう1枠は、長洲未来選手、アグネス・
ザワツキー選手にも可能性がないわけでもないけれど、トゥクタミシェワ選手の可能性
が高いかな。。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

良い子と良い親 [家族]

東京で一人暮らしをしながら大学に通う姪の口癖は、「親に申し訳ない。親に迷惑をかける」
です。会う度に、不自然なくらいに連発します。

たとえば、
「最近寒くなってきたけれど、冬物をあまり持って来てないんだ」(姪)
「送ってもらえばいいじゃない」(私)
「でも、親に迷惑かけるし…」(姪)
結局、主人と私で冬物のコートとバッグをプレゼントしました。

その他にも、
「東京は家賃が高いから、親に負担をかける」(姪)
「国立に入れなかったから、授業料が高くて親に申し訳ない」(姪)
などなど…

最初は「良くできた娘」くらいにしか感じていなかったのですが、よくよく話を聞いてみると、
母親から「迷惑をかけているなんて思わないで欲しい。子供に投資するのが一番大事だと
思っているから」と言われるらしく、かえって申し訳ない気持ちになるそうな。。。
このように巧妙な手口で、恩着せがましく良い親を演じられては、子供としては申し訳なく
感じるしかありません。それにしても、子供の養育費が投資とは…

そうそう、この母親、以前は「回収できそうな子供にしか投資したくない」と言っていました。
そして、現在、姪の学費は祖父母から出ていますが、姪はそのことを知らされていないよう
で、姪の口から祖父母に対する感謝の言葉が出ることは皆無です。

良い子・良い親を演じ続けるのも大変です。
期待を背負わされた姪のストレスも相当な様子で、このような親の独善かつ偽善的なご都
合主義は、後々のトラブルや信頼関係の破壊にも繋がりそうで怖いですね。
そもそも投資分は親の満足のいく形で回収されるのでしょうか…甚だ疑問です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ISU GPS ロステレコム杯 2012(ロシア大会) [フィギュアスケート]

ISU GPS 第4戦ロステレコム杯(Rostelecom Cup)が開催され、男子シングルの小塚崇彦
選手が2位に入り、ファイナル進出を決めました。
SPで出遅れた織田信成選手は5位、村上佳菜子選手は4位でした。
村上選手は、フリーの演技で2Aが抜けてしまい、最後の3Tがノーカウントになったのが残念
でした。(3Tの代わりに2Aにしておけば…)フィギュアスケートは熱く演じながらも、ルールに
則って頭の中で冷静に計算することを求められるスポーツなのですね。

男子シングルの優勝はパトリック・チャン選手、3位はミハル・ブレジナ選手で、チャン選手は
ファイナル進出を決めました。
3Aが2Aになってしまい3Aのない演技とはなりましたが、2回の4Tを決めたチャン選手のフリ
ーは圧巻で、素晴らしいスケーティングとも相俟って、観ていて興奮しました。やはりスゴイ!
あの4Tは転倒を恐れない選手にしか跳べないジャンプですね。
フィギュアスケートもスポーツである以上、個人的にアスレチックな要素は外せません。

女子シングルの優勝はキーラ・コルピ選手で、ファイナル進出を決めました。スケーティング
や所作だけでなく、本当に容姿も美しい選手です。まるで女優のよう。。。
2位はグレイシー・ゴールド選手、3位はアグネス・ザワツキー選手とアメリカ勢でした。
ロシアだけでなくアメリカ女子も、今後の代表争いが熾烈になりそうです。

さて、GPシリーズも残すところあと2戦となりました。
男子シングルの残り3枠をめぐるデッドヒートからは目が離せないです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ISU GPシリーズ2012-2013前半戦 [フィギュアスケート]

今季もフィギュアスケートのGPシリーズが開幕し、前半戦が終了しました。

第1戦アメリカ大会の男子シングルでは、日本の小塚崇彦選手、羽生結弦選手、町田樹選手
が表彰台を独占。町田選手の成長には、目を見張るものがありました。
続く第2戦カナダ大会の男子シングルでは復帰した織田信成選手が3位、女子シングルでは
鈴木明子選手が2位、村上佳菜子選手が3位に入りました。
また、第3戦中国大会の男子シングルでは町田選手が優勝してファイナル進出を決め、高橋
大輔選手が2位、女子シングルでは3Aを封印した浅田真央選手が優勝しました。
まずまずの出足ではないでしょうか。。。

海外勢に目を向けると、男子シングルのパトリック・チャン選手の勢いが少々停滞気味な感は
ありますが、カナダ大会で優勝したハビエル・フェルナンデス選手とともに日本選手の強力な
ライバルであることには変わりなさそうです。
女子シングルでは、アメリカ大会で貫禄の優勝を果たしたしたアシュリー・ワグナー選手の勢
いはまだまだ続きそうです。また、カナダ大会で優勝したケイトリン・オズモンド選手、中国大
会で2位のユリア・リプニツカヤ選手など今季シニア初参戦の若手選手の活躍が目立ちます。

さて、後半戦に向けて私の最大の関心は、男子シングルの日本選手の中で誰が、また何人
がファイナルに進出するかに集まっています。
また、チャン選手にしても、高橋選手にしても、いくらPCSが高くてもミスを重ねれば勝てない…
男子シングルのファイナルの行方がとても気になります。

ところで、久しぶりに浅田選手の溌剌とした演技を見られて良かったです。
ジャンプ以外にも魅力のある選手ですから、もう3Aにまつわる自己欺瞞は終わりにして、今後
も外野に影響されずに自信を持てるジャンプ構成で試合に臨んで欲しいものです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メイド・イン・チャイナの不快臭 [雑感]

すっかり肌寒い季節になり、先日、羽毛布団を出しました。

さて、羽毛布団と言えば、かさばるので収納が大変ですね。
我が家でも専用の収納袋を使用していますが、かなり年季も入ってきたため新調すること
にしました。

通販サイトをはしごしながら、いくつか良さげなものをピックアップして、買い物かごに入れ、
到着を心待ちにしました。
さてさて、届いた品物を開けてびっくり、何とも不快な匂いがするではありませんか。
とても羽毛布団を収納する気にはなれず、メイド・イン・チャイナを買ってしまったことを後悔
しました。新しい収納袋の使用は諦め、結局今までのものを継続使用することに。。。

そういえば、以前中国製のニットの平干し用ネットを購入した際、生ごみのような悪臭があ
り、たまらずに返品したことがあります。
また、中国製の雑貨や家具なども、匂いが気になるとのレビューを見かけることがあります。
それにしても、布団袋にまでメイド・イン・チャイナの不快臭があるとは…

ところで、最近国産の生活用品が減っているように感じます。
少々お値段は高めでも仕方ないとは思いますので、ぜひ日本のメーカーにはメイド・イン・
ジャパンでがんばってもらいたいものです。
中国製の「安かろう(?)、悪かろう」にはもう懲り懲りです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家族への好意を殊更に主張する不自然さ [家族]

先日、大学進学により東京に出てきた姪に会いました。
以前から何気に気にはなっていたのですが、彼女は家族に対する愚痴や批判の後、必ず
家族への好意を殊更に強調します。

実際に夏休みはほんの3~4日しか里帰りはしていないのですが、こちらが理由を尋ねた
わけでもないのに、「里帰りしないのは友人に会いたくないからで、家族に会いたくないわ
けではない。家族は大好き」と言います。
また、母親や兄弟・姉妹のことを「何も考えていない人達。ああはなりたくない。我が家は
父親で持っている」などと言いながら、突然「母も兄弟・姉妹も大好き」と言います。
しかも、こちらが特に関心を示したわけでもないのにです。

3時間くらい一緒にいた中で、おそらく3回はこのように奇妙な発言がありました。
主人曰く、「まだ自分の本当の気持ちに気づいていないか、気づいていながら認めていな
いかのどちらかだろうな。今のままだと、将来苦労するぞ。できるだけ早い時点で自分の
気持ちを受け入れることを期待するしかないかな…」
驚くなかれ、姪本人は両親の年齢は認識しておらず、兄弟・姉妹とはメールのやり取りす
らないそうな。。。

さて、姪は今後、「親・兄弟・姉妹だからと言って大好きである必要はない」と気づくことが
できるでしょうか。。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。