So-net無料ブログ作成
美容・コスメ ブログトップ

化粧水の思わぬ効用 [美容・コスメ]

もともと乾燥肌の私は、毎冬、身体のあちらこちらが粉をふいて痒くなり大変でした。
保湿用のジェルやクリームをたっぷり塗っても、その時しっとりするだけで、直ぐに
乾燥がはじまるのか、また痒くなります。我慢できずに掻いてしまうと、荒れて赤く
なり、更に粉ふきと痒みが酷くなるという悪循環。特に脛の症状が酷く、タイツを脱
ぐと粉が付いてくることもあるほどでした。

ところが、昨冬、今冬はたまに痒みは出るものの、粉ふきは完全に治りました。
どうしたかというと、とても単純。たまたまボディ用保湿ジェルを切らしてしまった際、
お風呂上がりにフェイス用化粧水を塗ってみただけです。これが私にはびっくりす
るほどに効果がありました。その後も継続使用しており、最大の悩みだった脛の粉
ふきも、今では全く無縁。使う量が足りないと、たまに痒みが出ることはあるものの、
たっぷり塗れば問題なしです。

ちなみに、私はオルビスのアクアフォース・シリーズのローション(しっとりタイプ)を
使っています。そして、私の劇的なビフォー・アフターを目にした主人もオルビスの
ローションを欲しがり、同じシリーズのさっぱりタイプを全身に使い始めたところ、真
冬に時折現れていた顔や脛、脇腹などの痒み、粉ふきが治まりました。
経験上、乾燥でお肌が荒れ始める前の早い段階からケアを始めるのが大事な気
がしており、主人も私もトラブルを起こしやすい部位に関しては、一年中ローション
を塗っています。

たかが化粧水、されど化粧水。
ズボラな私は、わざわざボディ用の製品を買う手間も省け、収納スペースも取らず、
一本のローションで全身ケアできる手軽さも気に入っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Dior(クリスチャン・ディオール)のアイシャドウ(2) [美容・コスメ]

私は、クリスチャン・ディオールのアイシャドウ『サンク クルール イリディセント』を愛用して
います。乾燥肌の私のまぶたにもよくフィットして、パールが上品な華やかさをプラスして
くれます。

最も気に入っているのは、ブラウン系の「イリディセント レザー(539)」です。
ブラウン系のアイシャドウはややもすれば老けた印象になりがちなのですが、ディオール
の「イリディセント レザー」は、パール効果で目元が明るくなり、大人っぽいのに若々しく
見えます。また、捨て色がなくて、5色全部使えるのもポイントが高いです。

他には、パープル系の「ペタル シャイン(809)」、グリーン系の「トロピカル ライト(409)」、
ピンク系の「ピンク メイ(909)」を試してみました。

「ペタル シャイン」は真ん中の赤みがかったブラウンとピンク以外はあまり使うことがなか
ったので、欲しがっていた姪に譲りました。
「トロピカル ライト」は肌なじみのいいきれいな色で、服の色をうまく合わせると、いっそう
引き立ちます。私のお気に入りは、ライトブルー系の洋服とのコーディネートです。
「ピンク メイ」もきれいな色で、意外と服の色を選ばないです。ただ、すべて優しい色なの
で、しっかりメイクしたい時は他に締め色が欲しくなることがあります。

ところで、ディオールのアイシャドウは他の姪達にも狙われていて、「トロピカル ライト」と
「ピンク メイ」は近いうちに手放すことになりそうです。私には四人の姪がいて、そのうち
三人はお年頃なのです。「ディオールなんて、私には夢のまた夢」なんて可愛く言われる
と、なかなか抵抗できません。

左は「イリディセント レザー(539)」、右は「トロピカル ライト(409)」と「ピンク メイ(909)」です。
(実物とはやや違う色に写ってしまいました。「ピンク メイ」はもっとピンクが強いです。)
P1000727.JPGP1000829.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毎朝の洗顔と石鹸 [美容・コスメ]

先日、主人が、「朝、顔を洗わない人の方が肌がキレイ?」というタイトルの興味深い
記事を拾ってきました。
読売新聞の質問サイト「発言小町」に、「朝、起きたら顔を洗うべきか?」という質問が
出たところ、約2割の人が「洗わない派」だったとのこと。しかも、そのほとんどが積極
的に洗わないことを選択していて、軒並み肌のキレイさをアピールしていたそうです。

その記事を読んで、以前、エステティッシャンをしていた知人から言われた「石鹸で顔
を洗うのは一日一回、夜メイクを落とす時だけ。朝は石鹸を使わず、ぬるま湯かお水で
洗う。」という言葉を思い出しました。「夜の間に出てきた天然クリームの皮脂を石鹸で
落としてしまうのはもったいない。」とのことでした。

何故だか、彼女の言うことを信じて、今までほぼその通りにしてきたのですが、それで
よかったのかな、とふと思いました。
真夏のベタつく暑い日の朝に、ほんの少し石鹸をつけて洗ったこともないと言えば嘘に
なりますが、朝は、基本的に「石鹸を使わない、ぬるま湯またはお水洗顔」です。
おかげ様なのか、冬に乾燥気味なこと以外は、あまりお肌のトラブルはありません。

ただ、新聞の記事では、「朝、顔を洗わない」がテーマでしたが、私は、冬ならまだしも、
夏に全く洗わないのは、おそらく生理的に無理です。
やはり、今後も、基本は「石鹸なしのぬるま湯かお水洗顔」で行こうと思います。

余談ですが、脂性肌を気にして石鹸で皮脂を落とし過ぎると、ますます皮脂が出やすく
なり、逆効果になることもあると聞いたことがあります。
洗顔石鹸の使い過ぎには、くれぐれも気をつけたほうがいいようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

<オルビス>のクリアボディウォッシュ [美容・コスメ]

先日、主人に、オルビスの『クリアボディウォッシュ』の注文を頼まれました。
毎年、今頃の季節から夏にかけての主人の愛用品です。
毎日使うわけではないのですが、夏はコレがないと嫌なようです。

オルビスの『クリアボディウォッシュ』は、ニキビケアのボディシャンプーで、ニキビの
原因となる皮脂・汗・毛穴汚れをスッキリ落としてくれるそうです。

私もたまに使うことがあるのですが、泡立ちがよくて、メントールの爽快感がたまり
ません。すっきり、さっぱり洗い上がり、スーッとして、とにかく気持ちいいです。
また、無香料・無着色・無油分で、刺激もほど良い感じだと思います。

主人も私もニキビ肌ではないので、正直なところ、実際のニキビ効果についてはよく
分からないのですが、使用後は肌がつるつる、すべすべになるようには感じています。
何よりも、洗い上がりの清涼感に、すっかり病み付きになってしまいました。

我が家の夏限定の必需品です。

P1000568.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェイスクリームの是非 [美容・コスメ]

スキンケアのためにお肌につける化粧品というと、化粧水、乳液、ジェルやクリームなど
がありますが、私は二十代の頃からずっと、無油分の化粧水と乾燥する季節に、やはり
無油分の保湿液までしか使ってきませんでした。

というのも、まだ学生の頃、エステティシャンをしている知人から「絶対に、若いうちから
クリームや乳液は使わないほうがいい。」と聞いたからなのです。
洗顔後の肌のツッパリはごく当り前の現象で、化粧水などで水分補給はしたほうがいい
けれども、しばらくすると皮脂という天然クリームが出てくるので、クリームは必要ないと
のことでした。

彼女が言うには、最も肌に合うクリームは自分の皮脂だそうで、クリームを常用している
と皮脂が出なくなり、いっそう強力なクリームが必要な肌になってしまうとのことでした。
また、一時的には効果があるように感じても、クリームが毛穴をふさいでしまいニキビや
吹き出物の原因になったり、酸化したクリームの成分がシミの原因になったりすることも
あるとのことでした。特に油分がよくないと聞きました。

また、その知人は、「お客様にはクリームを勧めているけれど、従業員は誰も使っていな
い。」とも言っていました。

余計なものをつけるよりは何もしないほうがいいと思って、もう何十年も助言どおりにして
きましたが、冬場乾燥が気になることと、一度いただきものの化粧水(キチンキトサン入)
でかぶれてしまったこと以外には、今のところ、特に大きなお肌のトラブルは経験がない
です。

そういえば、薬品メーカーに勤めていた友人が、「化粧品に使われる有効成分には流行
があって、たいていは化粧品業界がその流行を作っている。」と言っていたことがあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

<オルビス>のディープクレンジングシャンプー [美容・コスメ]

オルビスの『ディープクレンジングシャンプー』は、頭皮と髪の汚れをしっかり落としてくれ
るシャンプーだそうです。

私は乾燥肌なほうで皮脂による頭皮トラブルを感じることは殆どないのですが、数年前、
普段のシャンプーでは皮脂汚れは落としきれないと聞いて、主人が「気持ちいい。」と
言って愛用していたオルビスの『ディープクレンジングシャンプー』を使ってみました。
びっくりするほどの泡立ちと、あまりの気持ち良さに病みつきになってしまい、それ以来
時々使用しています。

洗い上がりは爽やかですが、頭皮への刺激は強すぎることなくほどほどなので、とても
使いやすいです。使用後は頭皮がスッキリして、頭が軽くなったように感じます。
でも、シャンプーの後は髪がきしむので、リンスやトリートメントは必須だと思います。
また、『ディープクレンジングシャンプー』を使うようになってトリートメントの浸透が良くなっ
たのか、以前よりも髪がサラサラになったような気がします。
我が家では、特に、汗ばむこれからの季節に大活躍のヘアケア・アイテムです。

ただ、私の場合、夏場につい調子に乗って頻繁に使用していると、トリートメントを使用して
も髪がギシギシになってしまうことがあります。(主人は大丈夫なようです。)
個人差もあるでしょうが、使い過ぎには要注意だと思います。

P1000567.JPG

2012年5月13日追記:
従来の『ディープクレンジングシャンプー』が、ヘッドリフレスパシリーズとして商品が切り
替わっています。

P1001402.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Dior(クリスチャン・ディオール)のアイシャドウ(1) [美容・コスメ]

私はかなりの乾燥肌の持ち主で、アイシャドウの付きが悪いだけでなく、折角まぶたに
のせたアイシャドウも、時間が経つといつの間にか消えていました。

2~3年前に、店頭で初めてクリスチャン・ディオールの『サンク クルール イリディセント』
を試し付けしてもらい、そのままショッピングを続けていたら、一緒にいた主人が、「まだ
アイシャドウの色が残っているよ」と驚いたことがありました。

それ以来、ディオールの『サンク クルール イリディセント』を愛用しています。
テクスチャーに伸びがあり、肌によくフィットする感じがします。
また、上品なパール感があって、目元が明るく華やかになります。

何色か試してみましたが、ブラウン系の「イリディセント レザー(539)」が一番使いやすく、
出番が多かったです。薄めの色を使うとナチュラルに仕上がりますし、濃い目の色を中心
に使うとしっかりメイクにもなります。洋服の色も選ばないので重宝します。
もともとは限定色として発売されたものですが、人気があったようで、今また復活販売され
ているようです。多分、今までに使ったすべてのアイシャドウの中で、一番気に入っている
と思います。

「イリディセント・レザー」です。
実際の色はもっと明るく、ずっときれいです。(写真の才能が…)
P1000727.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

化粧品とアレルギー [美容・コスメ]

もう15年くらい前のことになりますが、化粧品でひどい接触性皮膚炎(かぶれ)になった
ことがあります。

キチンキトサン入りの要冷蔵の高級化粧水をレゼントでいただき、ほんの数回ありがたく
使わせてもらいました。すると、すぐに顔の所々が赤くなってしまい、さらにその翌日には
顔が別人のように腫れ上がってしまい、慌てて皮膚科を受診しました。

たまたま運良く女医さんだったのですが、私の顔を診るなり「アレルギーですね。最近、
化粧品変えましたか。」と聞かれました。
ショックのあまり、私が「肌にいいと言われて、キチンキトサン入りの化粧水を使ってみた
のですけど。」と答えると、「あー、それですね。」と言われました。

高級化粧品が必ずしも、万人の肌に合うわけではないらしいです。
全く効果がないこともあるし、私のケースのように、かえってトラブルの元になることもある
とのことでした。
最後に、「普通の化粧品のほうが肌に合うということでしょうから、今後はそんなに高いも
のを使う必要はないと思いますよ。」とアドヴァイスされました。

結局、一週間ほどステロイドを服用し腫れは引きましたが、その間、元通りになるかどうか
心配でたまりませんでした。
それ以来、特に肌に直接つけるものを選ぶ時は、有効成分が入っているかどうかではなく、
トラブルを引き起こしそうなものが入っていないかどうかで選ぶように、視点を変えました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

<オルビス>のリップトリートメント [美容・コスメ]

私はかなりの乾燥肌の持ち主で、冬はもちろんのこと、夏でも唇の荒れが目立ちます。
ですから、リップクリームは必需品なのです。

今までに色々なリップクリームを試してみましたが、現在最も気に入ってリピートして
いるのは、オルビスの『リップトリートメント』です。

リップクリームはどうしても口の中に入ってしまうので、成分が気になるところですが、
このリップトリートメントは無香料、無着色で、ほとんど無味無臭です。
また、どうも私は敏感肌の持ち主でもあるようで、どんなに保湿力のあるクリームでも、
体質に合わないと逆効果になってしまいます。でも、オルビスのリップトリートメントは、
今のところその類のトラブルはありません。ベタつきも少なくて、使いやすいです。

乾燥する今の季節には、洗面所、居間、寝室の三箇所に置いて、気がついたら直ぐに
使えるようにしています。
特に夜寝る前にたっぷり塗っておくと、朝起きた時にはけっこういい状態になっています。
逆に、寝る前に塗り忘れたりすると、朝はとんでもなく悲惨な状態になってしまいます。

P1000638.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CLINIQUE(クリニーク)のリップ・グロス [美容・コスメ]

私は、どちらかと言うと、唇が荒れやすいほうだと思います。
夏はまだ幾分かマシですが、冬になると悲惨です。
一日中、リップクリームを塗っています。
出かける際に口紅を塗ると、どういうわけか、更に荒れてしまいます。

数年前になりますが、十代の姪っ子がリップ・グロスを使っているのを見て、
「これは、いいかも。」と思いました。

当時、CLINIQUE(クリニーク)のリップ・グロスの人気が高かったので、
試しに『スーパーバーム モイスチャライジング グロス』を使ってみました。
唇の保湿、荒れ防止に効果があるようで、このグロスを使うようになってから、
外出時に唇が荒れることが減りました。

ラズベリー、カラント、ルートビア、ジンジャーを試したことがありますが、
最も気に入ったのは、ラズベリーです。
今は、ラズベリーをリピートしています。
アイシャドーの色を選ばず、自然な感じに、血色よく仕上がります。
パールやラメが入っていない点も、気に入っています。

最初の頃は独特の香が気になりましたが、慣れたら平気になりました。

P1000569.JPG

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

<オルビス>のハンドソープ [美容・コスメ]

私は、どちらかと言うと乾燥肌で、特に冬は手荒れが気になります。
保湿成分が入っているハンドソープを選んで使ってはいましたが、
それでも、頻繁にハンドクリームを使用しなければなりませんでした。

そんな折、体質に合わないと、香料や着色料、保湿成分によっても
肌荒れが起こる可能性があるらしいと聞きました。

そこで、自分に合いそうなものをいろいろ試してみて、
結局、リピートしていたのが、オルビスのハンドソープでした。
液体ではなくて、泡の状態で出てきます。
無香料、無着色、無油分で、泡切れもいいです。
もう何年も愛用していますが、以前より、手荒れも減ったように感じています。

P1000574.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Dior(クリスチャン・ディオール)のマスカラ [美容・コスメ]

私は、メイク落としの作業が面倒で、あまり念入りにお化粧をするほうではないのですが、
それでも、電車に乗ってお出かけする時は、観念して、鏡に向います。

特にメイク落としで何が苦手かというと、マスカラです。
一時は、マスカラを落とすのが面倒で、「マスカラ無し」を強行していたのですが、
お世話になっているBAさんから「アイ・メイクには、マスカラは絶対にはずせないですよ。」
と、便利なマスカラを紹介され、使い始めました。

私が愛用しているのは、『DIORSHOW ICONIC EXTREME(ディオールショウ アイコニック
エクストレム)』のブラックですが、クレンジングを使わなくても、38℃以上のお湯で落とすこと
が出来るのが特徴です。(38℃以上で落ちるので、通常の使用では滲まないようです。)
おまけに、ビューラーいらずのスグレものです。

このマスカラを使い始めてから、特にマスカラに気を配ってメイク落としをする必要もなく、
ズボラな私は大助かりです。

P1000573.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
美容・コスメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。