So-net無料ブログ作成

メイド・イン・チャイナの不快臭 [雑感]

すっかり肌寒い季節になり、先日、羽毛布団を出しました。

さて、羽毛布団と言えば、かさばるので収納が大変ですね。
我が家でも専用の収納袋を使用していますが、かなり年季も入ってきたため新調すること
にしました。

通販サイトをはしごしながら、いくつか良さげなものをピックアップして、買い物かごに入れ、
到着を心待ちにしました。
さてさて、届いた品物を開けてびっくり、何とも不快な匂いがするではありませんか。
とても羽毛布団を収納する気にはなれず、メイド・イン・チャイナを買ってしまったことを後悔
しました。新しい収納袋の使用は諦め、結局今までのものを継続使用することに。。。

そういえば、以前中国製のニットの平干し用ネットを購入した際、生ごみのような悪臭があ
り、たまらずに返品したことがあります。
また、中国製の雑貨や家具なども、匂いが気になるとのレビューを見かけることがあります。
それにしても、布団袋にまでメイド・イン・チャイナの不快臭があるとは…

ところで、最近国産の生活用品が減っているように感じます。
少々お値段は高めでも仕方ないとは思いますので、ぜひ日本のメーカーにはメイド・イン・
ジャパンでがんばってもらいたいものです。
中国製の「安かろう(?)、悪かろう」にはもう懲り懲りです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ある店先での微笑ましくない出来事 [雑感]

以前、ある駅ビルの雑貨店で、あまり愉快ではない光景を目にしたことがあります。

若い、おそらくまだ十代の少女二人と店員が何やら揉めていました。
他にもっと気に入るものでも見つけたのでしょうか、少女のうち一人が購入したばかり
のバッグを返品したい様子で、もう一人が付き添っているようでした。

少女は、「まだ未使用で、レシートもあるので、お願いします。」と何度も頼んでいまし
た。ふと少女の手元を見ると、問題のバッグはまだ包みに入ったままで、本当につい
先ほど購入したばかりという感じでした。

私は品物がそのような状態ならば何の問題もないだろうと思っていたのですが、店員
は、店側に落ち度がないという理由で、断固として返品を拒否していました。
結局、最後は少女のほうが諦めて、友人に慰められながら、今にも泣き出しそうな顔
で店を出て行きました。(少女達は決してクレーマーのようには見えなかったです。)

確かにこの件に関しては店員の言い分にも一理あるとは思いましたが、店頭でこの手
のトラブルに遭遇すると、私は、「サービスのよくないお店だな。お客さんの希望に応え
る余裕もないほど業績が悪いのかな。」と思ってしまいます。
そして、こういうお店ほど、きっと、(店側の落ち度で)不良品を売ってしまってお客さん
に迷惑をかけた場合の対応も、あまりよくなかったりするのだろうと判断します。

それ以来、私はそのお店には足を運ばなくなりました。
そして、明確な理由は分からないのですが、ある日気づいたら、そのお店は駅ビルから
消えてなくなっていました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

韓国人の対日感情 [雑感]

昨夜のアジアカップ日韓戦は、大接戦で見応えがありました。
日本代表選手の皆さん、決勝進出おめでとうございます。
オーストラリア戦もがんばってください。

ところで、サッカーに限らず、日韓戦というのは、何か特別なものがあるようです。
以前、バレーボールの選手が、「韓国の選手は、日本戦になると、異常に燃える。
私達も負けてはいられない」という趣旨のことを言っていました。
実際に観戦していても、「そうなのだろうなぁ」と思います。

私が学生の頃の話なので、もう〇十年前のことになりますが、交換留学生として
アメリカに渡った際、他の国の留学生と一緒にオリエンテーションを受けました。
その時、私達日本人の女子は、韓国人の男子に取り囲まれました。敵対心は
感じられず、どちらかと言うと友好的で、仲良くなりたがっている様子でした。
できるだけ多くの国の留学生と触れ合いたかったこともあり、私達日本人女子は
やや引き気味でしたが、韓国人男子はかなり積極的でした。

ファッションでも、音楽でも、日本で流行ると韓国でも流行ると聞いたことがあります。
実際に、ラルクアンシエルとガクトの大ファンの韓国人女性も知っています。
反日と言われる韓国人の対日感情、複雑そうで良く分からないですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

逝く者と残される者 [雑感]

昨年、私の大学時代の友人の親友(Aさん)が、自らの命を絶ちました。
行動力、統率力があり、リーダー格の優秀な女性でした。
私は面識があるくらいで、特に仲が良かった訳ではありませんが、
友人が余りにも取り乱していたので、少し話を聞く事になりました。

亡くなったAさんは、深刻な不眠症に悩まされていたそうです。
友人はAさんが亡くなるほんの一週間位前に会って話をしたようですが、
不眠症だけでなく、家族(実の母と妹)のことでも悩んでいたそうです。
(やはり、Aさんにとっても、家族の問題は大きかったようです。)

Aさんは、亡くなる前日にも、大学の先輩と会っていたそうです。
これだけ精力的に行動できる人が自ら命を絶つというのも不思議ですが、
うつ病の場合、「うつ症状が酷いどん底の時よりも、
多少行動できる病初期や回復期のほうが自殺の危険性が高い」
と言われているので、そういうことなのかな、と思いました。

もちろん亡くなったAさんも辛かったのだろうと思いますが、
身近な者が自殺すると、残された者が受ける傷も相当なものだと思います。
亡くなる前に接触した者の殆どが、「なぜ助けてあげられなかったのか」
「何か変なことを言ってしまったのではないか」と自分を責めます。

ちなみに、私の主人のモットーは
「この世は生きて何ぼ。死んでしまったらオシマイ。」だそうです。
「自殺した者の殆どが、あの世で後悔していると思う。」と真顔で言います。
私はそうとは言い切れないような気もしますが、
本当のところは、彼らに聞いてみないと分かりませんね。

Aさんのご冥福をお祈り致します。

タグ:自殺 不眠症
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音の感じ方は人それぞれ [雑感]

以前住んでいた住宅街で、とても興味深いことがありました。

住宅街の真ん中に会社の独身寮があったのですが、寮自体の入浴時間の制限が
なかったようで、近隣住民は、ほぼ一晩中、入浴時の物音や話し声に悩まされていました。
最終的に、町内会が動いて、会社側と話し合いを持ち、夜間の入浴時間の制限や、
夜遅い時間に入浴する際は窓を閉める、などの取り決めをしていたようでした。

ただ、私が不思議だったのは、人によって気になる音の種類が違っていたことです。
「ボイラーの音がうるさくて眠れない。」という者もいれば、「話し声や笑い声が癇に障る。」
という者も「洗面器をぶつける音や水の音が我慢できない。」と言う者もいました。
私はというと、実は、寮から聞こえてくる騒音よりも、むしろ前の道を通る車の音のほうが
余程気になっていました。ちなみに、主人はボイラーの音でした。

「人によって、よく聞こえる音の周波数が違う」という話は聞いたことがありましたが、
人の感覚は千差万別だなぁ、とつくづく思いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インターネット通販と運送会社 [雑感]

タオルや洗剤などの日用品、CDやDVDや本などの娯楽用品、
最近は色々なものをネット通販で購入するようになりました。

運がいいのか、今まで大きなトラブルを経験したことはありませんが、
二度ほど配達を担当している運送会社に不満を持ったことがあります。
二度とも同じ運送会社だったので、今はその運送会社は避けています。

運送会社の最終的なお客さんは通販会社ではなく私達消費者だと思うのですが、
運送会社の中には、直接仕事を依頼してくる通販会社だけをお客さんだと勘違いして、
消費者を大事なお客さんだと認識していない会社(あるいは社員教育が悪いために
従業員)もあるように感じます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。