So-net無料ブログ作成
文房具 ブログトップ

革製の栞(しおり) [文房具]

中学生の頃から、大事に使い続けている栞があります。
革製で素敵な模様が入っていて、裏面には私のイニシャルが刻印されています。
アメリカに住む叔母からのプレゼントでした。

子供の頃使っていたものの中で、今も私の手元にあるのは本当にごく僅かです。
大学入学にともない一人暮らしを始める時に実家から持って出た後、数々の引っ
越しも一緒に経験しました。

とても気に入っているのでボロボロになってしまうのが嫌で、ある時期、似たよう
な栞を探してみたことがあります。でも、残念ながら、なかなか代わりになりそう
なものには出会えませんでした。

ところで、革製の栞はびっくりするくらい丈夫です。
もう何十年も使っているのでフリンジ部分が傷んできましたが、この状態を何年も
維持しています。切れそうで切れない、かなりの頑張り屋です。
でも、これ以上傷むと悲しいので、最近は、取って置きの本を読むときにだけ使う
ようにしています。けっこう貧乏性な私です。

私も姪達にこんな風に人生を共にしてもらえるような贈り物をしたいと思いつつも、
なかなかそこまでのことはできていないように感じる今日この頃です。

P1001015a.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

木製のペーパーナイフ [文房具]

私は子どもの頃から、封書を開封する時にはペーパーナイフを使っています。
小学生の頃、アメリカに住む叔母から、一時帰国の際に、お土産として贈られ
た木製のナイフです。もう四半世紀以上、愛用していることになります。

もともとは先端はもっと尖っていて、絵柄はもっと鮮明だったのですが、月日と
共に、先端は丸くなり、模様はところどころ色が薄くなってきました。
木製なので切れ味もあまり良くはないのですが、手放せないのです。
今も、私の机の上のペン立ての中に、お気に入りの筆記用具と一緒に収まっ
ていて、その民芸品風な温もりのある彩りがふと目に入ると、ほのぼのとした
気分になります。

ある時、私がペーパーナイフを愛用していることを知った主人が、ティファニー
製の銀のペーパーナイフをプレゼントしてくれたことがあります。
それはそれで嬉しかったのですが、やはり子どもの頃から使い続けていて愛
着のある、この木のナイフに取って代わることはありませんでした。

主人は、「ティファニーが負けた」と言って、よく笑い話にします。
でも、ちゃんと定期的にお手入れをして、ティファニーも大事にしていますよ。

P1001013a.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ささやかな贈りもの(PILOTのボールペン) [文房具]

先日、些細なことで少々気が滅入ってしまったことがあります。
そんな時、突然、主人からPILOTの『フィードAG4』(白)をプレゼントされました。
買物のついでに見つけたようで、「白のボールペンは種類が少ないんだよ。」と、
なにやら誇らし気でした。

たくさんは持っていませんが、私はボールペンは白が一番好きなのです。
毎日使うものなので、気に入ったものを側に置きたいと思っています。

今この記事を書く間も、私の机の上には、白の『フィードAG4』があります。
エアログリップ(AG)採用で、指にしっかりフィットするので疲れにくく、とても書き
やすいです。インクは黒・赤・青・緑の4色です。
高級品ではないけれど、現在一番のお気に入りのボールペンです。

P1000769.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
文房具 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。