So-net無料ブログ作成

早寝早起きは体調不良のもと [健康]

巷は春休みのようで、姪も夜更かししているのか、最近は真夜中にもよくメールが
来ます。昨夜は午前3時頃でした。

さて、一般的に「早寝早起きは健康によい」と言われていますが、どうも我が家には
当てはまらないようです。
主人も私も筋金入りの夜型人間で、早寝早起きの規則正しい生活を試みたことも
あるのですが、たいていは二人して調子を崩してしまい、いつの間にか、また夜型
に戻っています。どうも、体内時計が、標準から数時間ズレているようです。

主人は、夜中にずっと寝ていると、何だかもったいない気がしてくるそうです。
私は夜のほうが頭が冴えて、早起きした午前中はボーッとしていることが多いです。
主人の会社はフレックスタイム制ですし、二人で暮らす上では何ら不都合はないの
ですが、お互い実家に帰るのがちょっと憂うつです。

そういえば、早寝早起きの規則正しい生活を送ると自律神経失調症になってしまう
知人がいて、調子が悪くなると薬をもらいに病院に通ってはいるものの、特効薬は、
やはり夜型の不規則(気まま?)な生活だそうです。
おそらく、人それぞれに適した生活サイクルがあるということなのでしょう。

ところで、概して、朝型の人は朝から仕事がはかどる反面、夜勤などシフト勤務への
適応力は高くないと言われています。一方、夜型の人は朝起きるのは苦手ですが、
不規則な生活に対する順応性があり、時差ボケにも強いそうです。
夜型人間も、悪いことばかりではないですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

睡眠と音楽と音量(不眠症対策) [健康]

多分、私は軽い不眠症持ちだと思います。
うたた寝ならいつでもできるのに、どういうわけか、いざ本格的に寝ようとするとなかなか
寝つけないことがあります。主に寝つきだけの問題なのですが、そこをしくじると、なぜか
何時間も眠れなくなってしまうこともあるのです。

普段寝る時には、明かりを消し、テレビや音楽も消す人が多いのではないかと思います。
ただ、真っ暗でシーンと静まり返っている環境は、かえって寝つきを悪くすると聞いたこと
があります。確かに私の経験でも、ボリュームを絞って音楽を流したり、部屋を薄ら明るく
したほうが、「寝なくては」という緊張感から開放されてリラックスできるような気もします。
人は、暗闇と静寂の中では不安を感じるとも言われているようです。

ところで、私の場合眠りを誘う音楽の音量が微妙で、大き過ぎても、逆に小さ過ぎても効
果が下がるようです。大き過ぎると睡眠の妨げになるのは分かりますが、不思議なことに、
小さ過ぎても寝つきが悪くなるのです。小さ過ぎると、無意識のうちに、神経を集中させて
聴こうとしてしまうのかもしれません。中途半端な音量、言い替えると「聞えるか聞えない
かくらい」が最も苦手なようです。むしろ、はっきりと耳に入る音量のほうがいいようです。
また、耳元よりも、多少離れたところで鳴らし、音に包まれるような感じにしたほうが効果
があるように感じます。なので、寝室のベッドとは反対側の壁際で、心地よく、かつしっか
り耳に届く大きさで音楽を流しながら寝るようにしています。

ちなみに、私はグレゴリオ聖歌を流しながら寝ると、よく眠れます。夜中に目が覚めてしま
っても、グレゴリオ聖歌が聞こえてくると、安心して再び眠りにつくことができるのです。
私の友人はクラシック、しかもシンフォニーでよく眠れるそうです。時折大音量でクライマッ
クスが訪れるシンフォニーなんて、私には考えられないのですけれど、人それぞれですね。
おそらく、一人一人に適した音楽と音量があるのではないかと思います。

もっとも、私の個人的な経験なので、単に思い込みと気のせいなんてこともあるかもしれな
いですが…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高血圧症と塩分制限とうつ症状 [健康]

私の父は無類の酒好きな上に大食漢で、高血圧症を持っています。
一時期、血圧が基準値を大幅に超えてしまい、大好きなお酒も控え、塩分
を極端に減らした食生活を送ったことがありました。

その結果、血圧は理想的な数値に近い状態まで下がりましたが、同時に
食欲や気力、体力まで落ちて疲れやすくなり、血液検査でも貧血気味に
なってしまったため、結局、食事療法は止めてしまいました。
当然のことながら血圧はまた少し上がりましたが、父は、そのほうが調子
がいいと言っていたようです。

ところで、父の食事療法中には軽いうつ症状が出たのですが、最近、主人
が、「塩分が不足すると、うつのような状態になることがあるらしい」という
趣旨の記事を読んだようです。「なるほど」と思いました。

父は、極端な塩分制限を行っていた当時の状態について、「疲れが取れず、
何もする気が起こらず、生きた心地がしなかった」と、今でも言っています。
もう二度と同じ経験をしたくないという思いが強いようで、最近は、厳密では
ないものの、自分でもそこそこ食事や酒量に気をつけているようです。

過ぎたるはなお及ばざるがごとし。
何事も、「ほどほど」が肝要なのかもしれません。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風邪の予防にプロポリス [健康]

我が家は風邪の予防にプロポリスを愛用しているのですが、最近うっかり飲み忘れ
ることが続いていたら、案の定、夫婦そろって風邪をひいて寝込んでしまいました。
主人の会社でも今風邪が流行っているようで、休む社員も多いとのこと。
私にとっては約二年ぶりの風邪でした。

我が家は真冬にはあまり風邪をひくことがなくて、どちらかと言うと春先にひくことが
多いのですが、きっと暖かくなってきて油断してしまうからだと思います。
プロポリスの飲み忘れも、この時期が一番多いです。

プロポリスは「天然の抗菌物質」と呼ばれているそうです。
予防時は標準摂取量の半分を目安に、治療中は標準摂取量を目安にしています。
病院でもらう薬や市販の風邪薬よりも副作用も少なく、私達夫婦には効果的です。
ちゃんとプロポリスを摂っている時は、冬のインフルエンザとも無縁なのですが…

今後は、手洗い、うがいに加えて、季節外れの風邪の流行時にもプロポリスを飲み
忘れぬよう要注意です。

我が家で愛用中のオルビスのプロポリスです。
P1000896.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

依存症気質(適度な依存) [健康]

先日、大学の先輩の紹介で、覚醒剤依存症で入院経験のあるHさんとお話する機会が
ありました。

いろいろ経験談を聞いた後、別れ際に、「失礼ですが」と前置きした上で、「お話していて、
あなたも依存症になりやすいタイプだと思うので、気をつけてください。」と言われました。
当たらずとも遠からずだと思ったので、「私も、そう思います。」と答えました。
(ちなみに、私は臆病者で、危険が大きいと分かっているものには近づかない主義なので、
それほど問題はないと自分では思っています。)

ただ、毎日、甘いお菓子無しではいられないので、軽いシュガー依存症かなと思うことは
あります。また、ある種の音の組み合わせに反応し、繰り返し経験したい欲求が強いこと
も自覚しています。

でも、今のところ、お菓子も音楽も楽しめていて、どちらかというとストレス解消に役立って
おり、「辞めたくても辞められない状態」ではないので、取りあえず「O.K.」だと自分では思
っています。(私の知り合いには、禁煙してストレスを溜めるよりも、ほどほどに喫煙したほ
うが体調がいいというケースもあります。)

結局、人間は誰しも多かれ少なかれ何かに依存しているものだとは思いますが、Hさんの
話では、依存症になりやすいタイプと、比較的そうではないタイプの人がいるとのことです。
依存症は、まず早いうちに自覚、次に酷くならぬよう自己コントロール、そしてコントロール
出来なくなり生活に支障が出るようになったら絶つ、それしか道はないようです。
(ただし、非合法の薬物はコントロール以前の問題ですから、絶対にダメです。
それと、精神的な病が原因で依存症になっている場合は、その治療が先決だと思います。)

くれぐれも、害の少ないもの(あるいは人)に上手に依存するよう、気をつけましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

喫煙と健康の不思議な関係 [健康]

学生時代の先輩が胃潰瘍になりました。
様子を聞いたところ、健康のために煙草を止めたら、逆にストレスが溜まって
しまったようで、生まれて初めて潰瘍になったそうです。
医者からは「あなたの場合は、ほどほどに喫煙したほうが良さそうですね。」
と言われたので、結局、今は禁煙を止めているそうです。

本人によると、煙草を吸っていたほうが体調がいいのだそうです。
私は非喫煙者なのであまり実感はないのですが、喫煙したいのを我慢する
ストレスのほうが、喫煙そのものよりも身体に良くないということらしいです。

アルコールもほどほどだと身体にいいと聞きますし、何事も我慢し過ぎるのは
良くないのかもしれません。

でも、くれぐれも、吸い過ぎには要注意です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KAGOME『野菜一日これ一本』 [健康]

私はほぼ毎日、起きて身支度をすませると直ぐに、野菜ジュースを飲みます。
もう何年も続いている習慣で、自分の体質には合っていると感じています。
自分で作って飲んでみたこともあるのですが、毎日ミキサーを洗うのが億劫で、
市販のジュースを飲むようになりました。
いろいろなジュースを試してみましたが、KAGOMEの『野菜一日これ一本』が一番好きです。
(初めて試した時、自分で作るより美味しいと思いました。)

同じものばかり摂取するのはよくないという考えから、たまに他のジュースも飲みますが、
やっぱり、『野菜一日これ一本』が美味しいと思います。
(主人は他のジュースのほうが美味しいと言うので、単に好みの問題なのだとは思いますが・・・)

たまに、近くのスーパーで安売りがある時は、一度に2~3ダースまとめ買いします。
P1000540.JPG

タグ:健康食品
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コレステロールの基準値 [健康]

近年、「コレステロールの数値が高いと、動脈硬化が進み心臓病の危険性が高まる」
という従来の説に対して、「コレステロール値が高いほうが長生きする」という説が
出てきて、コレステロールの基準値をめぐって対立があるようです。

以前お世話になった内科医から、「私はコレステロール値が高いほうが、むしろ調子が
いいんですよ。若い頃、数値が高かったので、基準値まで落としたことがあるのですが、
仕事に差し障りが出るほどに体力が低下してしまって、慌てて元に戻したんですよ。」
という趣旨の話を聞いたことがあります。

主人も、毎年の健康診断で、基準値よりも高めのコレステロール値をもらってきますが、
医者からは「急激に上がったり下がったりするのでなければ、高めでも心配はいりません。
今ある基準値が低過ぎるという説も出てきていますから。」と言われているようです。

また、主人の会社にコレステロール値が極端に低い同僚がいるそうですが、数値が低
過ぎるのも問題があるようで、体力がなくて、仕事での無理が利かないそうです。

コレステロールの基準値、いつ、どのように決着が着くのでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明治プロビオヨーグルト『LG21』 [健康]

私はピロリ菌の保菌者で、十二指腸潰瘍の持病があります。
抗生物質で除菌することで、ほぼ完治するらしいのですが、
まれに失敗することがあって、失敗すると耐性菌ができてしまうと
聞いたことがあるので、イマイチ決心出来ずにいます。

そんな私の強い味方が、明治のプロビオヨーグルト『LG21』です。
ピロリ菌の活動を抑える働きのあるビフィズス菌が含まれているらしいです。

実際に、私も調子がよくない時に摂るようにしていますが、一日一個、
二週間くらい摂り続けると、いつの間にか、症状が気にならなくなっています。
薬を飲むより安全で、普通に食べても美味しいので、ありがたい存在です。

いろいろ種類があるようですが、私のお気に入りはプレーンです。
P1000428.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家のサプリメント [健康]

我が家では、ローヤルゼリー、プロポリス、ブルーべりー、ビタミンB、ビタミンC
などのサプリメントを飲んでいます。
毎日同じものを飲み続けるのは避けたいので、日によって、適当に組み合わせて
飲みます。
私の友人が、市販のビタミンCを指定より少なめの量で一年くらい飲み続けたら、
腎臓が悪くなってしまい、医者に「ビタミン剤の飲みすぎ」と言われたことがあるので、
指定量の半分くらいを目安にして、飲み過ぎないように気をつけています。

ローヤルゼリーはほぼ毎日飲みますが、飲むと調子がいいようです。
というより、最近は、飲まないと疲れが出るような気がしています。

風邪の季節はプロポリスを、目が疲れた時はブルーベリーを優先して摂ります。
事実かどうかは分かりませんが、「ビタミン剤を常用すると、身体がビタミンを
食物から摂取せずに、排出してしまう」傾向があるという話を聞いたことがあるので、
念のため、ビタミン剤は多用しないようにしています。

プロポリスを飲むようになって、主人も私も、風邪を引きにくくなったように感じます。
ブルーベリーは、効いているような気はしますが、正直なところ、まだよく分からないです。
主人が疲れからか脚が攣り気味になった時に、しばらくビタミンBを飲んでみたら、
症状が改善したようです。
風邪気味の時は、ビタミンCを集中的に飲むこともあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サントリー『黒烏龍茶』 [健康]

主人と私は、もう決して若くはないのに、大のお菓子好きです。
冷静に考えると、恐ろしくなるほどの量のお菓子を、毎日消費します。
気休めに、サントリーの『黒烏龍茶』を飲んでみたりしています。
お蔭様なのかどうかは分かりませんが、
今のところ、二人とも成人病には無縁です。
また、二人とも、どちらかというと痩せ型です。
でも、もっとお手頃な価格だといいのにと思います。

タグ:健康食品
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感