So-net無料ブログ作成
教養・生活の知恵 ブログトップ

凍らせたペットボトルで熱帯夜対策 [教養・生活の知恵]

東京は毎晩熱帯夜で、エアコンの設定温度を上げると寝苦しくて大変です。
節電のために、昨夏から凍らせたペットボトルで涼を取るようになりました。
昨年は初めての経験でもあり、普通のタオルに包んでステンレスのボールに入れ
たりしていて、今思うと快適と言えるほどの使い方ではなかったのですが、今年は
なかなか板についてきました。

タオルは薄手のガーゼ。肌触りが抜群です。
そして、ボールのかわりにザリーンのバスケット(オーバルバスケットS・ベージュ)
を使っています。500mlのペットボトルを入れるのにちょうどいい大きさで、隙間から
は冷気が漏れてくるので、しばらく首に当てて涼んだ後、このバスケットに入れて
枕元に置いて寝ると、周りの空気がヒンヤリして気持ちがいいです。

我が家の冷凍庫にはペットボトルが5~6本入っていて、暑いなと思ったら何時でも
使用できるようになっています。
エアコンの設定温度を高めにしても、ぐっすり眠れます。
そして、水滴でベッドが濡れる心配もありません。

P1001513.JPGP1001512.JPG

タグ:暑さ対策
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凍らせたペットボトル初体験(暑さ対策) [教養・生活の知恵]

今年は冷夏かなと思いきや、ここのところ暑い日が続いています。

節電目的もあり、エアコンの設定温度を高めにしている我が家ですが、もともとそれ程
暑がりではない私でも、ここ数日の熱帯夜にやや寝苦しさを感じるようになりました。
特に、まだ生活の熱が残る寝入り際や、日当たりの良い寝室のため気温が上がって
しまう夜明け後は、暑苦しくてなかなか熟睡できないこともあります。

そこで、以前から主人が実践していた「凍らせたペットボトル」を私も試してみました。
なるほど、タオルで巻いて身体(特に首)に当てると冷たくて気持ち良いです。
でも、しばらくすると部分的に冷えすぎて、あまり快適とは言えません。

今度は、ステンレス製のボールにタオルで巻いたペットボトルを入れて、枕元に置いて
みました。柔らかな冷気が感じられ、これなら大丈夫そうです。
簡単にボールごと動かせますし、直接手でボールやペットボトルに触れてもヒンヤリし
て気持ち良いし、思いのほか効果があったようでよく眠れました。

ちなみに、暑がりの主人は、タオルを巻いたペットボトル(2L)を枕代りにしたり、直接
身体に当てたりして寝ています。私は小さめのペットボトル(0.5L)を使います。
時間が経ってヒンヤリ感が減ったように感じる時は、ペットボトルを軽く振ってあげると、
芯の氷と表面の水が混ざって、多少ヒンヤリ感が戻るようです。
そして、我が家の環境では、0.5Lのペットボトルでも、だいたい一晩もちます。

2011年8月15日追記:
今朝、冷凍庫から出して5~6時間ほど経って氷が融けて小さくなった状態のペットボ
トルを首に当ててみたら、とても気持ち良かったです。冷凍庫から出したばかりのキン
キンに冷えたものと比べると程よい冷たさで、1~2時間当てていても快適でした。
気持ちよく朝寝ができました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凍らせたペットボトルで暑さ対策 [教養・生活の知恵]

我が家は毎年夏になると、エアコンの設定温度のことで少しだけ揉めます。
主人は暑がりで、私は寒がりなので、それぞれの適温が違うのです。

ところで、今年は節電が話題にもなっており、どうやら私のほうが分がいいよう
です。おかげ様で、我が家の設定温度も、スムーズに高めで決着しました。
でも、意外なことに、例年より高めの室温でも、主人はそれほど不快ではなさそ
うです。というのも、ペットボトルに水を入れて凍らせたものを机の上に置いたり、
タオルを巻いて身体に当てたりして涼を取っているからなのです。

簡単なことですけれど、凍らせたペットボトルは暑さ対策としてはなかなか効果
があるようで、エアコンの設定温度が低かった昨年よりも、むしろ今年のほうが
主人の不快感は少ないようです。

今夜も、主人は凍らせたペットボトルを持って眠ることでしょう。
タオルを巻いてベッドの上に転がしておくだけでも、ヒンヤリして気持ちいいそう
です。ただ、我が家の環境ではタオルが多少湿るくらいですが、お部屋の環境
によってはタオルが濡れてしまう可能性もあるかと思うので、寝具まで濡らして
しまわぬよう注意が必要かもしれないです。

また、扇風機の前に凍ったペットボトルを置いて、そこを通る風に当たるのも涼し
くて気持ちいいそうです。水滴が気になる時は、ペットボトルの下にお皿を敷くと
いいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蚊に刺されたら40度以上の熱で解毒 [教養・生活の知恵]

一昨日の夜、会社から帰って来るなり、主人が足に温湿布を始めました。
帰宅途中でやぶ蚊に刺されたらしく、痒みを止めるためだと言いながら、何やら熱々の
タオルを膝の裏あたりに当てているのです。
たまたま会社の同僚から、「蚊の毒は40度以上の熱で分解されるらしい。」と聞いたの
だそうです。

半信半疑で試してみたのですが、果たして結果は…
不思議なことに、あっという間に痒みは引いたようです。
3~4時間後に患部を見てみると腫れも引いており、翌朝には刺された跡も殆ど残って
いません。(二人で探しましたが、刺された跡を見つけることはできませんでした。)

同僚からは、「濡らしたタオルを電子レンジでチンして、患部に当てるとよい。」と聞いた
ようですが、主人はタオルの半分くらいに熱湯をかけて、最初は「あちっ」と言いながら、
タオルを冷やしつつ患部に当てていました。でも、熱湯は危ないので、私的には、電子
レンジでチンするほうがいいような気がします。
また、熱めのお湯を入れたマグカップなどを当てるのもアリかなと思います。

主人曰く、「熱いタオルを当てたら、みるみる痒みが引いていった」とのこと。
ただ、「45度以上の熱で解毒」という説もあるようですし、聞きかじった情報と実体験だけ
なので、科学的な根拠についてはよく分からないのですが…

2011年7月20日追記:
先日、主人が会社でやぶ蚊に刺された際に給湯器のお湯で絞ったタオルを当ててみた
ところ、温度が低過ぎたようで、若干痒みが残ってしまったそうです。(最初はそこそこ熱
かったらしいのですが、すぐにタオルが冷めてしまったようです。)
完全に痒みを消すには、ある程度の熱は必要なのかもしれません。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BS朝日の『BBC地球伝説』 [教養・生活の知恵]

私はあまりテレビを観ない人で、たまに意識して観るものと言えば、ニュース番組
かドキュメンタリー番組、あとは好きなスポーツの放送くらいです。ドラマや映画は
集中してDVDで観る派なので、テレビがオンになっている時にたまたま観るくらい
で、音楽番組やバラエティ番組に至ってはほとんど観ません。

そんな私がちょっと気に入っているテレビ番組があります。
BS朝日で放送されている『BBC地球伝説』(月曜日~金曜日の20:00~20:55)と
いう、歴史、自然、文化などをテーマにした紀行・ドキュメンタリー番組です。
今週は「動物たちの進化の謎に迫る」シリーズで、18日(水)はクジラ、19日(木)は
恐竜、そして今日20日(金)はクマがテーマです。

事実は小説より奇なり。
科学者達のロマンチシズムには、毎回強い感銘を受けます。
今夜の放送もとても楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
教養・生活の知恵 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。