So-net無料ブログ作成

コアントロー(ホワイトキュラソー) [洋酒]

オレンジの果皮を原料としたリキュールをキュラソーといいます。
昔、オランダ領、キュラソー島のオレンジの果皮を使って作られ、島の名前を
つけて発売されたのが由来だそうです。
そして、無色透明なものをホワイトキュラソー、琥珀色のものをオレンジキュラ
ソーと呼び、ホワイトキュラソーの代表的な銘柄が『コアントロー』です。

『コアントロー』は、スピリッツにビターオレンジとスィートオレンジの果皮や花
などの成分を加え蒸留後、シロップやスパイスで香味を調整して作られます。
オレンジキュラソーの代表的な銘柄『グランマニエ』の深く芳醇な香りと比べ
ると、軽くすっきりした感じで、癖のない爽やかな甘い香りが特徴です。

我が家では、この『コアントロー』を紅茶に入れたり、チーズケーキやフルーツ・
ブレッドを焼く時に混ぜたりしますが、レモン果汁と蜂蜜をお湯で割ったホット
レモネードにほんの少し加えて、風邪対策にも使っています。
オレンジの香りがレモンともよく合い、身体も温まり、ぐっすり眠れて、風邪の
予防や引きかけ、のどの違和感などに効果を実感します。

ちなみに、ホットレモネードの代わりに、もしあれば「カリンの蜂蜜漬けシロップ」
のお湯割りを使うと、さらに効果倍増な気がしています。

写真はミニボトル(50ml)です。
P1001210.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グランマニエ(オレンジキュラソー) [洋酒]

クリスマスが近づくと恋しくなるフルーツケーキ。
我が家でもレーズン、プルーン、アプリコット、イチジクなどのドライフルーツを洋酒
につけ込んで、簡単なケーキを焼いてみたりもします。

そして、そんな時、いつもお世話になるのが『グランマニエ』です。
『グランマニエ』は、オレンジの果皮とコニャックを原料としたオレンジリキュールの
一種で、樽で熟成させて作られます。正式名は『グランマニエ コルドンルージュ』。

昔キュラソー島産のオレンジの果皮を使って作られたことに由来して、オレンジの
果皮で風味を付けたリキュールをキュラソーと呼ぶそうです。そして、その中でも、
無色透明なものをホワイトキュラソー、琥珀色のものをオレンジキュラソーと呼ぶと
のこと。『グランマニエ』は、そのオレンジキュラソーの代表的な銘柄です。
ちなみに、ホワイトキュラソーの代表的な銘柄には『コアントロー』があります。

私はラム酒をあまり好まなくて、フルーツケーキにはもっぱら『グランマニエ』なので
すが、味も香りも柔らかく深みがあり、ラム酒ほどキツくないのがいいです。
焼いてもしっかり風味が残ります。

写真はミニボトル(50ml)です。
P1000639.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KAHLUAコーヒーリキュール [洋酒]

コーヒーリキュールと言えば「カルーア」というくらいに、
あまりにも有名な『KAHLUA(カルーア)コーヒーリキュール』。
「カルーアミルク」というカクテルまであります。

いつのことだったか、市販のカスタードプリンの味が何だか物足りなくて、
試しに『KAHLUAコーヒーリキュール』をかけてみたことがあります。
すると、寝ぼけたプリンの味が一変して、美味しいプリンになりました。
それからは、カスタードプリンには、たいていこのリキュールをかける
ようになりました。キャラメルとの相性もバツグンです。

他には、チョコレートケーキやマロンケーキを焼く時にもよく使います。
風味がよくなり、主人にも大好評です。

P1000995.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LEJAYクレームドカシス(カシスリキュール) [洋酒]

梅雨も明けて、今年も益々アイスクリームの美味しい季節になりました。
買ってきたアイスをそのまま味わうのもいいのですが、我が家では、ちょっと手を
加えて、デザート風にアレンジしてみることもあります。

バニラアイスにプレーンヨーグルトをかけて、カシスジャムを添えていただくのです
が、その時、カシスリキュール『LEJAY(ルジェ )クレームドカシス』を適宜ソースの
ように回しかけると味も香りも更によくなり、ちょっとお洒落なデザートになります。
もちろん、バニラアイス&『LEJAYクレームドカシス』、プレーンヨーグルト&ジャム
&『LEJAYクレームドカシス』の組み合わせでも美味しいです。

『LEJAYクレームドカシス』はフルーティなカシス(黒スグリ)のリキュールで、軽い
甘味と酸味があります。主人も私もあまりアルコールに強いほうではないのですが、
アルコール度数は20%とそれほど高くないので、少量をオレンジジュースに混ぜた
り、アイスクリームやヨーグルトなどにかけたりしています。

ありきたりなデザートを手軽に香り高い大人の味わいに変えてくれるので、一本持
っていると重宝します。

私は50mlの小瓶を愛用しています。
P1000972.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3-Tannenドイツキルシュ(キルシュワッサー) [洋酒]

たまに気が向くとバナナブレッドを焼くことがあるのですが、私はいつもバナナ一袋
を使って、小さめのパウンド型で一度に二本作ります。
一本にはシナモンやカルダモンなどのスパイスを入れて、もう一本にはほんの少し
洋酒を入れています。スパイス入りは軽食用で、洋酒入りはデザート用です。

使用する洋酒は、『3-Tannen(3-タンネン)ドイツキルシュ』を最も気に入っています。
ほんの少し加えるだけで、ただのバナナブレッドが香り豊かなちょっと大人向けの味
に変わります。生クリームに風味付けとして使ってもいい感じです。

キルシュはドイツ語でサクランボの意味で、キルシュワッサーはサクランボから作ら
れたブランデーです。そして、『3-Tannenドイツキルシュ』は、世界最高品質のキル
シュワッサーとして有名なのだそうです。
私は洋酒を香り付け程度にしか使わないので、40ml入りののミニサイズを愛用して
いますが、瓶もとても可愛いくてインテリアのようです。

P1000640.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。