So-net無料ブログ作成

ANNICK GOUTAL(アニック グタール)の香水(3)《ローズ アブソリュ》 [香水]

私にとって、香水と言えばANNICK GOUTAL(アニック グタール)です。
日常使いの『オード アドリアン』、ちょっと気取った時の『スソワール ウジャメ』、
そして最も特別なのは『ローズ アブソリュ』です。

『オード アドリアン』は爽やかな柑橘系の香り、『スソワール ウジャメ』はバラを
メインにした甘いフローラル系の香り。そして『ローズ アブソリュ』は、名前の通
り、何ともかぐわしいバラそのものの香りの香水です。
ブルガリアンローズ、トルキッシュローズ、ダマスクローズ、エジプシャンローズ、
モロッコローズなど世界中から集められたバラだけが使用されています。

私の場合、この香りを身にまとってお出かけすることは殆どなくて、たいていは
家の中で楽しむのですが、贅沢な香りを独り占め(主人もいるので二人占めで
しょうか…)して、とても幸せな気分になります。
一生そばに置きたい香りです。

P1001198.JPG

タグ:香水
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ANNICK GOUTAL(アニック グタール)の香水(2)《スソワール ウジャメ》 [香水]

今までにいくつかのブランドの香水を試したことがあるのですが、最終的に使
い続けているのはANNICK GOUTAL(アニック グタール)の香水だけになって
しまいました。香りに関して、私はかなりピッキー(picky)なようです。

最も気に入って日常使いしているのは柑橘系の『オード アドリアン』なのです
が、二番目に気に入っているのがフローラル系の『スソワール ウジャメ』です。
ちょっとおしゃれしてお出かけの時は、こちらを使いたくなります。

『オード アドリアン』が爽やかな印象なのに比べると、『スソワール ウジャメ』
はやや甘さが目立ちます。でも、キツイ香りではなくて、うっとりするような柔ら
かく上品な甘さで、主人によると「蜂蜜のような香り」だそうです。

ただ、少々暑苦しく感じることがあるので、真夏にはあまり使わなくなります。
個人的に、夏よりは冬、そして昼よりは夜に似合う香水だと思います。

P1001199.JPG

タグ:香水
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ANNICK GOUTAL(アニック グタール)の香水(1)《オード アドリアン》 [香水]

私は香水のキツイ香りは苦手なのですが、唯一気に入って使っているのが、
フランスのブランド、ANNICK GOUTAL(アニック グタール)の香水です。

動物性の香りは苦手なので、ムスクやアンバーなどの成分が入っていない
ものを好みますが、その中でも、特に『オード アドリアン』が好きです。
さわやかな柑橘系の香りで、甘すぎず、控えめで、かといって個性がない訳
でもなく、(店員さんの話では、)本国フランスでは、アニック グタールの香水
の中で一番人気があるそうです。
もう何年も使っていますが、飽きの来ない香りです。

ちなみに、主人も同じ『オード アドリアン』のオードトワレを愛用しています。
高校生の姪っ子から「いい香り」と言われて、ご満悦です。

私は『オード アドリアン』のオードパルファム50mlを愛用しています。
P1000511.JPG

タグ:香水
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感